« これで打ち止めかな>2011年ストーブリーグ | トップページ | Inmotecがヴァレンシアテストに参加か? »

クラッチロー、袋井でYZR-M1をテスト

来年からテック3でMotoGPに参戦するカル・クラッチローがM1をテストしました。MCNからコメントを翻訳。
============
「スリックでは初日に10周しか走れなかったけど、コーナーによってはフルウェットだった。ドライでは信じられないくらいグリップしたし、ウェットパッチでもスロットルを開けっ放しでも挙動はほとんどないんだ。マシンはすごく剛性が高くて、このシャーシとタイヤでのコーナリングスピードは本当に信じられないよ。
 2日目の午前中は完全ウェットで、その後、雨はやんだけど、晴れなかったし、2台しか走っていなかったんで、コースはウェットのままだった。
 最後の30周はウェットセッティングを完全に外してしまって、リアはまるでスリックみたいだった。それでもラインをはずすことはほとんど無かったんだから、電子制御はすごいよね。それにブリヂストンタイヤは、雨の中でも思い切って倒しこむことができるんだ。
 確かにドライで走れなくていらいらしたけど、雨の中でもOKだったよ。安心して走れたし楽しかった。まあ、雨は割と好きだってのもあるけどね。でもドライで走ったらもっと違いがわかっただろうと思う。まだまだ学ばなければならないことは多いかな」

ヤマハのリリースを掲載しているっぽい、autosport.comでは、こう言っています。
「M1はスーパーバイク仕様のR1と比べてずいぶん小さく感じるね。ポジションはWSBよりいい感じだ。パワーも出てるけど、使いやすい。プロダクションベースのマシンと比べるとパワーの出方がずいぶん違うよね。
 ウェットでは鋳鉄製のブレーキを使ったんだけど、ちょっと晴れてきてからはカーボンブレーキを使うことができた。まじすごかったよ。すごく気持ちいいんだ。
 シャーシの剛性は高いし、向き変えもすごく楽だ。それに電子制御が全然違う。スーパーバイクも相当進んでると思ってたけど、それ以上だよ。
 天気が良くなかったのが残念だね。マシンのポテンシャルをフルに引き出せなかったから、ヴァレンシアテストが待ち遠しいよ。そっちではやるべきことができるといいと思っている」
============
いずれにしてもすごく感銘を受けた様子。ヴァレンシアでのタイムも楽しみです。

|

« これで打ち止めかな>2011年ストーブリーグ | トップページ | Inmotecがヴァレンシアテストに参加か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49821586

この記事へのトラックバック一覧です: クラッチロー、袋井でYZR-M1をテスト:

« これで打ち止めかな>2011年ストーブリーグ | トップページ | Inmotecがヴァレンシアテストに参加か? »