« エリアスと青山のシート確保にドルナが動く? | トップページ | マレーシアGP雑感(MotoGPインタビューについて) »

ロレンソのチャンピオン獲得コメント

Motomatters.com経由、ヤマハのプレスリリースからロレンソのコメント。
============
「これが最高峰クラスで最初のタイトルだけど、ついに願いがかなったよ。ライダーとしてこれ以上の栄光はないんだから、世界が終わる直前みたいに、この一瞬一瞬を楽しみたいと思う。どんな気持ちになるかずっと想像してたけど、いざそのときになってみるとどうしていいかわからなくなったよ。リラックスして、きちんと気持ちを伝えようとして、あんまり馬鹿なことを言わないように努力しないとね。今は、自分の成し遂げたことを噛みしめるために、すこし一人になりたい気持ちだ。

感謝したい人はたくさんいるよ。言葉がみつからないけど、まずはヤマハとチーム、ブリヂストン、とにかく関わってくれた全ての人に感謝したい。もちろんファンの皆さんにもね。ずっと精神的に僕のそばにいてくれたからね。
 勝ってチャンピオンを決めるのが最高だったけど、今日はできなかったね。スタートは良かったし、乗れてたんで、一瞬アンドレアから逃げられるかと思ったんだけど、彼に抜かれて、さらにヴァレンティーノにも抜かれてしまった。それで勝ちにこだわるのはリスクが大きすぎると判断したんだ。3位でレースが終わるのを待つべきだってね。
 バイクに乗るのは、僕の人生であり、仕事であり、同時にゲームであり、だからチャンピオンをとれて'GAME OVER' って出したんだ。今日やっとチャンピオン争いが終わって、僕が世界チャンピオンになったんだ。
 今は将来のことなんか考えられないよ。とりあえず初のMotoGPタイトルを祝いたいし、明日のことだって考えられないくらいだ。とにかく今晩はお祝いだね。将来もタフでエキサイティングなものになるだろう。偉大なライバルもいるし。でも今日はそんなことは考えない。まずはこの瞬間を楽しみたいんだ。
 フィリップアイランドはMotoGPのサーキットの中では得意な方ではないけれど、今まで勝ったことがないから、こんどこそ勝ちに行きたいね。今シーズン中にあと何回か勝ちたいし、だからすごくハードにいくつもりだ。
 ここまでずいぶん長い時間がかかった。時間がゆっくりすぎることもあれば、すごく早く過ぎていくこともあった。世界GPに来たときには、ずっと125ccにいるような気がしたけど、たった8年でMotoGPのチャンピオンになれたんだ。こんな風に人生がかわっていくなんて、信じられないことだ。僕らはチャンピオンになるためにすごくがんばってきた。確かに運も良かったと思う。いいバイクといいチームに恵まれたからね。いつでも周りには僕のことを考えてくれる人たちがいてくれた。本当に感謝しているよ。
 シーズン前は指を骨折したりして、いい始まりじゃなかったけど、最高の終わり方ができてうれしく思っている。今シーズンのベスト3を挙げるなら、まずはヘレスかな。MotoGPではヘレス初勝利だったから。それにヘレスは特別だからね。あと、シルバーストンでの池ジャンプかな。あのレースは僕の人生でも最高のレースだった。攻めまくって、そして速かったからね。それと今回のマレーシアだ。ライディングがよかったわけじゃないけど、チャンピオンを獲れた。
 来年ゼッケンを1にするかどうかは決めてないよ。もしいいデザインが作れれば、1を使うかな。でなければ99を使い続けるよ。
 世界チャンピオン、僕がそう呼ばれるなんて信じられないし、すごくうれしい。世界の王になったような気分だ。とにかく今晩は楽しみまくるよ」
============
なんか、ツイッターによると明け方までパーティーをやってたらしいですよ。

|

« エリアスと青山のシート確保にドルナが動く? | トップページ | マレーシアGP雑感(MotoGPインタビューについて) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49710769

この記事へのトラックバック一覧です: ロレンソのチャンピオン獲得コメント:

« エリアスと青山のシート確保にドルナが動く? | トップページ | マレーシアGP雑感(MotoGPインタビューについて) »