« スコット・レディングのマシン£75,000(ざっと1千万円)でいかが? | トップページ | クラッチロー、袋井でYZR-M1をテスト »

これで打ち止めかな>2011年ストーブリーグ

MCNやらMotomatters.comやらspeedtvやらが伝えるところによると、LCRで決まりと思われていたランディ・ドゥ・ピュニエがプラマックドゥカティに行って、かわりにエリアスがLCRに入るようです。というか、チームオーナーのルーチョ・チェッキネロは、エリアスが最初から欲しかったらしい。なので、アドリアーナたんと並んで大人気だったドゥ・ピュニエの彼女のローレン嬢のバニー姿は来年は見られないと。まあ、別のバニーちゃんが立つんでしょうが。わたしとしてはしっぽさえあれば何にもいらない。もふもふ。

青山については確定情報ではないものの、グレシーニホンダでサテライトマシンとのこと。そういうわけでレプソルホンダは3台体制。なんでもレプソルがスポンサー料を増額してくれたとか。このご時世、ありがたいものですな。

んでもって、たぶん今年最後のストーブリーグ表をアップします。こうしてみると、結構動いたねえ。
「stove_2011_101021.xls」をダウンロード

「stove_2011_101021.pdf」をダウンロード

|

« スコット・レディングのマシン£75,000(ざっと1千万円)でいかが? | トップページ | クラッチロー、袋井でYZR-M1をテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49807192

この記事へのトラックバック一覧です: これで打ち止めかな>2011年ストーブリーグ:

« スコット・レディングのマシン£75,000(ざっと1千万円)でいかが? | トップページ | クラッチロー、袋井でYZR-M1をテスト »