« クラッチローはテック3と2年契約、メランドリはヤマハでスーパーバイク(決定) | トップページ | 公式リリース>サンマリノGP(リンク先のみネタバレ) »

ランオフエリアの舗装が問題なのかも

という問題提起をケイシー・ストーナーがしています(GPweek誌、PDFはこちら)。
主に4輪レースでの安全性を重視してランオフエリアが舗装されてしまっていますが、そのことで転倒したライダーが再びコースに戻ってきてしまう危険があるという指摘です。さらにストーナーは「2輪の方が4輪より危険なんだから、安全基準は2輪をベースにすべき」とも言っています。
たぶんそれは正しいと思う。

|

« クラッチローはテック3と2年契約、メランドリはヤマハでスーパーバイク(決定) | トップページ | 公式リリース>サンマリノGP(リンク先のみネタバレ) »

コメント

ランオフエリアは難しいですね。
古き良きサーキットは芝生でしたが、4輪の場合、全く速度が落ちずにバリアに激突してしまうため、グラベルに変わりました。しかし、ミザノでのWレイニーのクラッシュがそうだったように、2輪にとってはコースアウトした瞬間にマシンが止まり、転び方によってはレイニーのようになってしまう。
そこでF1中心の発想で作られたのが今のコンクリートのランオフエリア。コースオフしても戻ってこられるのでレースとしても面白みも持続できる。
しかし、2輪にとってはゼブラに乗った時点でバランスを崩していることも多く、コースアウトした時に転倒するとコンクリートにたたきつけられることになる。

所詮、2輪と4輪の安全は両立しないのだと思います。
2輪にとっては広い芝のランオフエリアが理想、せめて細かい砂利のグラベルか、さもなければサンドトラップ。この辺までが許せる範囲ですかね。

興行的に考えると2輪中心の設備なんて望むべくもないのは日本だけでなく、世界どこでも一緒でしょうけど。。。。

投稿: 赤い三角木馬 | 2010/09/08 00:22

>木馬さん
 興行的にしか考えないのが問題なんですよねぇ。安全を優先しないといけないのに・・・。

投稿: とみなが | 2010/09/09 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49371856

この記事へのトラックバック一覧です: ランオフエリアの舗装が問題なのかも:

« クラッチローはテック3と2年契約、メランドリはヤマハでスーパーバイク(決定) | トップページ | 公式リリース>サンマリノGP(リンク先のみネタバレ) »