« スコット・レディングの言葉 | トップページ | 富沢選手の死因判明。併せて死亡時刻の問題について »

主催者の判断について

la chilicoさんというイタリア在住の方が書かれている「イタリアたわいのない話」というblogに興味深い記事が翻訳されてます。
今回の判断で富沢選手の生死が分かれたとは思いませんが、生死が分かれる可能性がある状況で、テレビ放映や興業を考慮した判断が入りかねないのは本当だと思います(ホワイトフラッグなんかもそうですし、雨中断を避けるために125やMoto2でウェットレース宣言が多くなる可能性もあります←本当のところはどうなのか要検証ですが)。

ってな話は別として、この方に比べたら、うちなんて自動翻訳並だな。精進しよ。もう英語じゃなくて日本語のセンスの問題なんだが。

|

« スコット・レディングの言葉 | トップページ | 富沢選手の死因判明。併せて死亡時刻の問題について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49400810

この記事へのトラックバック一覧です: 主催者の判断について:

« スコット・レディングの言葉 | トップページ | 富沢選手の死因判明。併せて死亡時刻の問題について »