« 公式リリース>サンマリノGP(リンク先のみネタバレ) | トップページ | 富沢選手の死に関して検察が動く »

クリニカ・モビーレの追悼文>祥也の笑顔を忘れない

クリニカ・モビーレが富沢祥也選手への追悼文をアップしています。事故直後の厳しい状況もわかります。
====================
彼は事故現場からすぐ医師が彼を蘇生しようと待つミサノのメディカルセンターに運ばれた。彼の命の輝きがまさに消えかかっているそのとき、誰かの心に希望の火が灯された。それは理性ではない、奇跡にすがるものではあったとしてもだ。

その願いにすがるように、祥也はリッチョーネの病院に搬送された。ヘリコプターでは医師が治療できないため救急車を使うことになった。

リッチョーネ病院の集中治療室では、残念ながら彼らの名前は聞くことができなかったが医師や麻酔医、外科医、看護師がみながんばっていた。不可能を可能にするために。プロ意識だけではなく、昏睡した若いレーサーへの愛がそこにはあった。

午後2時19分、富沢祥也が集中治療室のベッドの上で死亡宣告を受けたとき、誰かが彼の耳から耳栓をはずし(後に上田昇とマックス・サバターニに渡された)、また別の誰かが彼の額にキスをしたとき、まるで魔法のように亡くなった彼の顔に笑顔が一瞬だけよみがえったような気がした。祥也の笑顔はだれもが知っている。そして誰もが忘れられないことだろう。

そしてレースが続いていく限り、パドックの誰もが祥也がそこにいないとは思わないだろう。なぜなら彼の笑顔は皆の心の中で生き続けるのだから。
====================
以上。

|

« 公式リリース>サンマリノGP(リンク先のみネタバレ) | トップページ | 富沢選手の死に関して検察が動く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49381937

この記事へのトラックバック一覧です: クリニカ・モビーレの追悼文>祥也の笑顔を忘れない:

« 公式リリース>サンマリノGP(リンク先のみネタバレ) | トップページ | 富沢選手の死に関して検察が動く »