« 「危険も魅力の一部だよ」とストーナー | トップページ | SingleNutsに感謝! »

グレシーニへの移籍にも含み>ドヴィツィオーゾ

レプソルチームが3台体制ってのはなくなったようで、それに対して、ワークスに残留する権利を契約として持っているドヴィツィオーゾは一時期、弁護士をたてるの、訴訟にするのと噂されていましたが、そうでもなさそう、という記事をMCNが掲載しています。発言だけだとニュアンスが伝わらないので全文。
============
アンドレア・ドヴィツィオーゾは、マルコ・シモンチェリと緊張関係にあるにせよ、グレシーニホンダへの移籍の可能性を否定しなかった。
ドヴィツィオーゾとHRCの契約は、来年も彼がワークスに残留するという契約があることで、ややこじれていた。
しかしホンダはワークス3台体制が作れなくなり、ストーナーとペドロサと同時にドヴィツィオーゾを走らせることができないのを理由に、彼をグレシーニホンダに移籍させようとしている。
HRCはドヴィツィオーゾがグレシーニホンダに移っても、完全なワークスRC212Vを提供することで契約問題をなんとかしようとしているようだ。
ドヴィツィオーゾはこう語る。「ホンダが来年HRCで3台走らせるのは相当難しいみたいだね。たぶん来年はワークスマシンが4台になるだろうけど、HRCで全部走らせるわけではない。今そのことについて打合せをしている最中なんだ」
同時に彼は、シモンチェリやファウスト・グレシーニとうまくいっていないという噂を一蹴している。
「僕がグレシーニに行きたくないって言ってるのはそういうことじゃないよ。HRCとの契約があるからで、グレシーニは最高のサテライトチームだし、シモンチェリのことも関係ないんだ」
============
でも「シモンチェリとはうまくやっているよ」とは言わないんだ(笑)。

|

« 「危険も魅力の一部だよ」とストーナー | トップページ | SingleNutsに感謝! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49538433

この記事へのトラックバック一覧です: グレシーニへの移籍にも含み>ドヴィツィオーゾ:

« 「危険も魅力の一部だよ」とストーナー | トップページ | SingleNutsに感謝! »