« クリニカ・モビーレの追悼文>祥也の笑顔を忘れない | トップページ | 1000ccになってもエレクトロニクスを制限しないとね、とヘイデン »

富沢選手の死に関して検察が動く

CRASH.netによると、富沢祥也の死に関して、イタリアの検察が動いているようです。現時点では被疑者不明のまま刑事訴追の可能性の調査に入っているとのこと。
この件に関してMotoGPの主催者側は、赤旗を出さなかったことや医療行為に関して問題がなかったことを主張しています。

・・・日本もそうですが、なんで「事故の原因究明のために関係者を訴追しない」っていう発想がないんだろう?

|

« クリニカ・モビーレの追悼文>祥也の笑顔を忘れない | トップページ | 1000ccになってもエレクトロニクスを制限しないとね、とヘイデン »

コメント

イタリアは、検察の力が強いんでしょうか??
セナの事故も、何だかんだと10年以上も検察とウィアムズ・チームがやり合ってましたもんね…。

投稿: なっし〜 | 2010/09/07 23:09

>なっしーさん
 私もセナの件を思い出しました。
 富沢の帰国が遅れているのも、そのあたりがからんでいるような気がする・・・。

投稿: とみなが | 2010/09/09 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49382104

この記事へのトラックバック一覧です: 富沢選手の死に関して検察が動く:

« クリニカ・モビーレの追悼文>祥也の笑顔を忘れない | トップページ | 1000ccになってもエレクトロニクスを制限しないとね、とヘイデン »