« 富沢選手の死に関して検察が動く | トップページ | GOGGLE来月号はSR特集! »

1000ccになってもエレクトロニクスを制限しないとね、とヘイデン

autosport.comに1000ccに関するヘイデンのインタビューが載っています。
====================
「電子制御の範囲を制限しないと同じことになっちゃうよ。単純なことさ、本当に違いはないと思うよ。
 だからファンのみんなには期待しすぎないでほしい。
 電子制御には手つかずになる予定だから、多少トルクは増えるだろうけど、コーナー入り口ではタイヤの性能が劇的に良くならない限りそれほど激しい争いにはならないんじゃないかな。
 電子制御を制限するのは難しいと思う。大仕事になるだろう。
 でもトルクが少しでも増えて、それを最大限に活かそうとするなら、今みたいな250cc風の乗り方には合わなくなるだろうね。800cc導入前ほどにはならないだろうとは思うけど、トルクはちょっとは上がるだろう。
 ドゥカティが2011年の800ccと2012年の1000ccの両方に取り組んでくれているのはありがたいことだけど、もし2012年にちゃんとしたマシンを導入したければ、ゼロから作るんだからそれなりの人材を投入することが必要だよね。だから2011年型はあまり2010年型とほとんど変わらないことになると思う。
 もちろんロッシでタイトルを逃すわけにはいかないだろうから来年もそれなりの開発はするだろうけど。
 まあ彼が何を要求するかにもよるかな。まずは何が好みで何が嫌いで何を求めているかを理解しなきゃだね」
====================
ニッキー、自分がタイトルを獲りにいこうぜ。

|

« 富沢選手の死に関して検察が動く | トップページ | GOGGLE来月号はSR特集! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49399528

この記事へのトラックバック一覧です: 1000ccになってもエレクトロニクスを制限しないとね、とヘイデン:

« 富沢選手の死に関して検察が動く | トップページ | GOGGLE来月号はSR特集! »