« 2012年からのMoto3は複数メーカーのエンジンで | トップページ | 公式プレビュー>チェコGP »

ドゥ・ピュニエはブルノでカムバックの予定

CRASH.netより。
ザクセンリンクで頸骨と腓骨を骨折したランディ・ドゥ・ピュニエですが、ロッシと同様に驚異的な回復を見せている様子。
====================
「ラグナセカは僕がデビューしてから初めてテレビで見なきゃならないGPだった。ちょっとつらかったけど、まあ少しは休むのも悪くないかなと思っている。ドイツの病院での手術の2〜3日後には高気圧酸素室での治療を始めるためにマルセイユのサン・マルグリト病院に転院したんだ。担当はマチュー・クーランジュ医師とそのチームだ。気圧と酸素量を増やして、組織の回復を早める機械なんだ。
 その後はリハビリテーションのためにカンヌに移ったよ。そこでは超音波療法で骨を強くする治療を受けた。アンドラに戻ってからは超音波療法を続けながら運動も始めた。毎日ジムに行って自転車をこいで上半身はラバーバンドとエクササイズで鍛えている。
 お医者さんたちは僕の回復の早さに驚いているよ。正直言うと、僕自身も驚いている。松葉杖もあまり使わなくなってきているしね。次のGPには復帰したいと考えているんだ。最終的な決定は来週ブルノで木曜日にサーキットドクターとドクター・コスタが僕の脚と体の最終的なコンディションをチェックしてからになるけどね」
====================
高圧酸素室って相当効くのかしらん。それと超音波療法ってなんだ?

|

« 2012年からのMoto3は複数メーカーのエンジンで | トップページ | 公式プレビュー>チェコGP »

コメント

超音波療法てベッカムが足折ったときに話題になったような?
骨折部に超音波あてるとホネが早くくっつくってやつですよねぇ。

しかし一流のスポーツ選手てのは治癒力も人並みはずれたモノがあるんだな、とドプニエでもしみじみ実感…

投稿: fulmine | 2010/08/11 00:29

>fulmineさん
 情報ありがとうございます。そっかー、超音波すごいなあ。妊婦検診で超音波を胎児にあてると骨がつよくなったりするのかなあ(←それはない)。

投稿: とみなが | 2010/08/11 10:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49106621

この記事へのトラックバック一覧です: ドゥ・ピュニエはブルノでカムバックの予定:

« 2012年からのMoto3は複数メーカーのエンジンで | トップページ | 公式プレビュー>チェコGP »