« 公式プレビュー>インディアナポリスGP | トップページ | 「こっちへおいでよ」とマックス・ビアッジ »

ストーナーはアブラハムのMotoGP参戦に批判的

誰がどうみてもパパの財力をバックにMotoGPに参戦したとしか見えないカレル・アブラハムですが、やっぱり、というか、とうとう、というか、批判の声が出始めました。
MCNの記事より、ストーナーの発言です。
====================
「過去のリザルトを見れば、先に乗るべきライダーがたくさんいるよね。今のクラスでのバトルも熾烈だけど、もしMotoGPに来て良い成績を残せたらすごい話だよ。
 でも今のところ自分の実力を証明できてないからね。MotoGPに参戦するチャンスを得られるなんて、素晴らしいことだけど、他にも乗るべきライダーがいるんじゃないかなあ。
 残念なことだけど、必ずしも各クラスのトップライダーがMotoGPにやってくるとは限らない。お金がものを言う場合だってあるし。
 確かにお金の力で参戦してきて、モチベーション高く実績を残してみんなを驚かせるライダーもいたけどね。
 ことによったら国内選手権にも、チャンスがないだけで、僕らと走る資格のあるライダーだっているかもしれないんだ」
====================
まあ、セテ・ジベルノーのように、目立った実績がないまま最高峰クラスに上がってチャンピオンになる争いをするライダーもいるので、なんとも言えませんが・・・。

|

« 公式プレビュー>インディアナポリスGP | トップページ | 「こっちへおいでよ」とマックス・ビアッジ »

コメント

チェコの王族だそうですが民主主義になって100年以上たっても未だにそういう人たちばかりが得をするんですね
せめて勝負の世界では生まれではなく実力がものを言って欲しいんですが
けど、エスパルガロもいきなりの代役出場のMotoGPで11位に入ったりしてましたものね。アブラハムも若いし将来性を買ったということもあるかも。しかしアブラハムよりさらに若くて実績を上げている人も大勢いるんですよね。ショーヤとか

投稿: 鍋 | 2010/08/26 07:40

>鍋さん
 王族だったのですか・・・。ただの実業家だと思ってました。っつーか、共産国を経て生き残る王族って(笑)。
 まあ、お手並み拝見ですね。

投稿: とみなが | 2010/08/26 19:38

何号か前のライディングスポーツに、チェコの王族のアブラハムに物怖じせず話しかける富沢の写真がのっていました

投稿: 鍋 | 2010/08/27 06:58

>鍋さん
 さすが祥也(笑)。かっこいい。っつーか、実績から言えば格上ですもんね。

投稿: とみなが | 2010/08/27 18:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/49249590

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナーはアブラハムのMotoGP参戦に批判的:

« 公式プレビュー>インディアナポリスGP | トップページ | 「こっちへおいでよ」とマックス・ビアッジ »