« ロッシのインタビュー | トップページ | 夏ばてなのでかいつまみます »

ロジャー・リー、ラグナセカに出場決定。ドゥ・ピュニエはチェコでの復帰を目指す

との記事がautosport.comに掲載されています。
ドゥ・ピュニエは日曜に2時間の手術を行い、左足にチタンのプレートを埋め込んでいるそうです。退院は火曜日の予定。

とりあえずドゥ・ピュニエの発言を。
====================
「ライダーであればいつでもクラッシュしてどこか骨折するリスクにさらされているんだ。でもそれって、自分がクラッシュするとは思ってもいないところで起こるんだよね。クラッシュして、カリォが避けられずに僕の脚を轢いたときに、すぐにこれは深刻なことになると思ったんだ。でも手術はうまくいったし,今はずいぶんよくなってきているよ。
 ドクター・コスタとメディカルスタッフは良い仕事をしてくれた。感謝したい。レース復帰には6週間かかるって言ってるけど、できればブルノで復帰したいね」
====================
んー、ドゥ・ピュニエを轢いたのはエスパルガロだと思っていたのですが、ドゥ・ピュニエが混乱してるのかな?それにしてもロッシも6週間かかったんだから、やっぱ、インディかミサノじゃないんでしょうか、復帰は。

<追記>
 再放送のリプレイを見ると、確かにカリォが脚を乗り越えて行っているようですね。

|

« ロッシのインタビュー | トップページ | 夏ばてなのでかいつまみます »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/48925725

この記事へのトラックバック一覧です: ロジャー・リー、ラグナセカに出場決定。ドゥ・ピュニエはチェコでの復帰を目指す:

« ロッシのインタビュー | トップページ | 夏ばてなのでかいつまみます »