« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

ストーブリーグ情報 エクセル表

今年も作ったよ。

Stove_100731

「stove_2011_100731.xls」をダウンロード


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストーブリーグ情報。これまでとこれから

speedtv.comがジャーナリストのデニス・ノイス氏による記事を掲載しています。ざっくり概要のみ。
====================
ロッシはドゥカティから年間1400万ユーロで2年契約のオファーを受けているとのイタリアメディアの報道あり。チェコのレース後のテストでヤマハは2011年モデルをテストする予定なので、チェコGPまでには決まるはず(もしロッシがドゥカティに移籍するなら、テストはさせないってこと)。

ロレンソはヤマハに残る可能性大だが、現在400万ユーロの年俸の倍増を要求しているとか。レプソルとのからみで、ホンダに行く可能性もなくはないけど、たぶんそれはなさそう。
ちなみにフィアットはロッシについていってマールボロと並んでドゥカティのスポンサーになる模様。空いた穴はペトロナスかテレフォニカが埋めるのでは。

ペドロサはホンダに残る可能性大。ストーナーはホンダで決定。ドヴィツィオーゾは、「シーズン折り返し時点でランキング5位以内ならワークス残留」という契約があるとのイタリアメディアの報道にもかかわらず微妙な立場。これは、レプソルが今年以上のスポンサー代を出さない上に、レッドブルとの共同スポンサーを断ったからとか。もしグレシーニホンダがお金を出せるならホンダはドヴィツィオーゾをそっちに出すかも。いずれにしてもドヴィッチはテック3やらスズキやらの誘いを断ってホンダに残留するだろうとの観測。

ニッキー・ヘイデンはドゥカティ残留の可能性大。

コーリン・エドワーズは(テック3のボス、エルヴェ・ポンシャラルが「契約を延長したい」と言っているにもかかわらず)ドイツでドゥカティとスーパーバイク復帰の可能性について話をしているとのこと(ちなみにCRASH.netによれば芳賀はヤマハに戻るかカワサキいくからしいです)とか。だとするとテック3は2席空くので、そこには現在Moto2でタイトル争いを繰り広げるエリアスイアンノーネがはまる可能性あり。もっともエリアスはワークスマシンの魅力に誘われてスズキに行く可能性も。

カピロッシはプラマック・ドゥカティへ。はじきとばされるのがミカ・カリォなのかアレックス・エスパルガロなのかは未定。

バルベラはドゥカティ、ドゥ・ピュニエはLCRホンダにそれぞれ残留予定。
====================
そろそろまたエクセルでストーブリーグ表をつくるおしごとの季節になってきたにゃ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スズキはドゥ・ピュニエとエリアスに触手を伸ばす?

今年はマシンの調子があんまり悪いもんだから、どうも来年に乗ってくれるライダーを捜すのに苦労している様子のスズキ。バウティスタとは2年契約なので大丈夫なのですが(と思いたい)、カピロッシはプラマック・ドゥカティと本気で交渉しているようで、その空いたシートに誰を乗せるか、というより乗ってもらうかについて、MCNが記事を載せてます。
それによると、どうもドゥ・ピュニエとエリアスに声をかけているらしいとのこと。まあ、それもどうなるか、ですが。
ちなみに記事のメインは、チームマネジャーであるポール・デニングの「困っちゃうんだよねぇ」発言ですが、それ以上でもそれ以下でもないので、割愛。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルノまでには決めたい、とヤマハ

ヤマハワークスのチームボス、リン・ジャーヴィスは「ブルノまでにはライダーのラインナップを決めたい」と言っているとか。
ガゼッタ・デロ・スポルトの記事としてCRASH.netが伝えています。例によって発言部分のみ。
====================
「こちらからのオファーはもう提示してあるし、いいところまで来ていると思う。ブルノで2011年のチーム体制を発表できるように、合意を得られるといいんだけどね。
 ロッシとの交渉については詳しくは言えないけれど、充分合意可能な提案をしている。少なくともこちらはそのつもりだよ。
 もしロッシかロレンソのどちらかがチームを離れるなら、ベン・スピースがワークス入りするだろう。それで2011年は最高のチームが作れると思うんだ。
 来年もフィアットがスポンサーでいてくれるかについては、ヴァレンティーノの返事次第だね、でもペトロナスとは2011年の契約を結んでいて、ことによったら今年以上に協力してくれそうだし、ほかのバイク関係ではないスポンサーとも交渉中だから、あまり心配はしていないよ」
====================
まあ、記事の内容はともかくとしてリンク先の写真が、これ以上はないってほど「意図をもった」写真で笑える、っつーか笑えないっつーか・・・。これとかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カレル・アブラハムが来年MotoGPに参戦

カレル・アブラハム(20歳)がサテライトのドゥカティで新規参戦すると、自分のサイトで発表しました。CRASH.netが伝えています。
なんでも、現在Moto2に参戦中の自分のチームで参戦するとか(なので、現在参戦中のライダーがはじきとばされるわけではないです)。
ちなみに(というか、ここ重要)アブラハムのパパはブルノ・サーキットのオーナー。
なーんて、必ず書かれちゃうのは、まだ125ccでもMoto2でも優勝はおろか、表彰台に昇ったことすらないからだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライダーの年収

ってな記事がGPoneに掲載されてました。あくまで既存の情報に基づく推測だそうですがご参考まで。
(1ユーロ115円とかですが、めんどくさければ100円で考えてもそう遠くはない数字でしょう)
====================
まずは契約金。
1位 ロッシ 1200〜1500万ユーロ
2位 ロレンソ 400〜700万ユーロ
3位 ストーナー 500〜700万ユーロ
4位 ペドロサ 300〜400万ユーロ
5位 ドヴィツィオーゾ 150〜200万ユーロ
6位 シモンチェリ 150〜200万ユーロ
7位 カピロッシ 150万ユーロ
8位 スピーズ 100〜200万ユーロ
9位 バウティスタ 100万ユーロ
10位 ドゥ・ピュニエ 50〜120万ユーロ(もしスズキに行けばそれくらいか)
11位 メランドリ 50万ユーロ
12位 カリォ 35万ユーロ
13位 エドワーズ 25万ユーロ
14位 エスパルガロ 25万ユーロ

Moto2ではイアンノーネが20万ユーロ、125ではマルケスが20万ユーロ

ついでに、中〜高位レベルのライダーのテクニカルスポンサー(ライダーの身に付けているもののスポンサー)にいくらかかるかというと
ヘルメット 20〜60万ユーロ
ツナギ 25〜50万ユーロ
ブーツ 10〜20万ユーロ

さらにツナギとかに縫い付けられるパーソナルスポンサーには、たとえばロッシについているFastweb(通信屋さんかな?)の場合は年間50〜100万ユーロとのこと。
====================
まあ高いか安いかはおいといて、ドゥ・ピュニエのところについてる「スズキに行けば120万ユーロ」ってコメントは何だ?そんな噂があるのかしらん?

<追記>
 スポーツイラストレイテッド誌によると、ロッシの年収はトータルで3500万ドル、ざっと30億円とか。契約金以外にも結構入ってるんですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8耐カフェメニュー(レシピ)

(1)おまかせサラダ
 てきとーにちぎったサニーレタスとプチトマト、茹でたホワイト&グリーンアスパラにシーザードレッシング(既製品)をかけてできあがり

(2)エビのニンニクオリーブ風味
 オリーブオイル(notヴァージン)に刻んだニンニク2片、塩(多め)・胡椒したものに、背びらきして背わたをとったエビを殻ごとマリネ(今回は12時間くらい)。
 これをオリーブオイルごと焼いてできあがり(殻も一緒に焼くのがポイント。サーブするときは殻は捨ててね)。

(3)茄子の煮浸し
 鰹出汁を薄口醤油、塩で味付け、細かく切れ目を入れた茄子を落としぶたで10分ほど煮て、あら熱をとったら、出汁ごと冷蔵庫で冷やす。サーブするときに既成の卵豆腐をそえて。今回はちょっとしょっぱすぎたかも、反省。

(4)鮭とシメジのクリームソースフェットチーネ
 1)フェットチーネ
 デュラムセモリナ500gに卵5個、オリーブオイル大さじ2杯、塩小さじ2杯を混ぜて、指で押したら戻ってくるくらいの堅さになるまで捏ねる。冷蔵庫で1時間ほど休ませて、パスタマシーンで30cmくらいの長さのフェットチーネを作る。打ち粉は多めに。ちなみにこの作業はひとりでやるとうんざりするので、協力者を募っておきましょう!Takaniさん、感謝です!
 翌日、沸騰したお湯5リットルで2分くらいゆでたらできあがるので、ソースはその前に用意しておく。
 2)ソース
 生鮭400gくらいを一口大に切って、塩・胡椒して小麦粉をまぶし、炒める。さらにシメジを加えて炒めたら、ハインツのホワイトソース1缶、牛乳150ccくらい、ブランデー50ccくらいを加えて10分ほど煮込んでできあがり。これを茹でたフェットチーネによくからめてサーブ。

(5)ポークソテーとみなが家風
 豚の肩ロースを肉叩きで伸ばして、塩・胡椒。これをバターで焼いて、両面に色がついたら、ケチャップ(好きなだけ)、中濃ソース(だばっと)、醤油(少々)を豚肉にのせる感じでかけて、さらにパルメザンチーズを好きなだけ(個人的には豚が見えなくなるくらい)ふりかけて、蓋をして中まで火を通す。
 豚をお皿にもったら、フライパンに残ったソースでミックスベジタブルを炒めて、あわせてサーブ。必ず白飯もそえること。

このほか、hirakawaさん&かねこさんから鈴鹿サーキットアスファルトおこしとポテチとカブキ揚げ、なっしーさん&tonちゃんから焼きアサリ&アイスベーグル、ひろむさんから生ハムとワインとマスカルポーネ&いちじくとパテ、をもってきていただきました。
====================
今気付いたんだけど、あれって8耐観戦会っつーより、8耐にかこつけたお食事会だな(笑)。
次はマレーシアGPで開催の予定。お楽しみに!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ドヴィツィオーゾはテック3との話し合いを否定

Motomatters.comより。インタビューにそう答えているとのこと。その部分のみ翻訳。
====================
Q:来年もホンダに乗れそうですか?
A:今ちょうどその話をしているところなんだ。このレースが終わったら決めなきゃならないんだ。

Q:テック3に行くという噂については?
A:ただの噂だよ。
====================
まあ、当サイトで訳した記事でも「その可能性がある」くらいの言い方でしたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公式リリース>アメリカGP(リンク先のみネタバレ)

ヤマハホンダドゥカティ(英語)スズキブリヂストン
====================
録画し忘れたorz。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメリカGPプレビュー

ヤマハホンダドゥカティ(英語)スズキ(英語)
====================
スズキのリリースでもエンジン9基ネタは触れられてませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テック3がドヴィツィオーゾにオファー?

未だに、耳が速いのか、単に飛ばしているだけなのかはかりかねているGPone.comですが、ケイシー・ストーナーが移籍することで、スポンサーがみつからなければワークスからはじきだされるかもしれず、とは言えワークスマシンが供給だけはされるかもしれないという微妙な立場にあるアンドレア・ドヴィツィオーゾに、テック3から声がかかるんではないかとの記事を掲載しています。ロッシがドゥカティへ移籍するのを前提に、スピーズがワークスに昇格し、その抜けた穴に、ってことのようですが、はてさて、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレンジブルバードが移転します

いつもお世話になっているSR界の老舗、オレンジブルバードが移転します。

7月24日(土)からの新住所は、

 東京都狛江市東和泉3-5-1
  電話:03-5761-2340
 地図はこちら。
 google map
 mapfan

これまでの店舗はショールーム&カフェになるそうです。ショップがちょっと遠くなっちゃうけど、カフェができるのは素敵かも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏ばてなのでかいつまみます

ざざーっとMCNより。
====================
ホンダは来月くらいにはペドロサと契約更新のもよう
チームマネジャーのリヴィオ・スッポが「(ペドロサのマネジャーである)アルベルト(プーチ)と交渉を始めたんだけど、個人的には彼と契約を更新したいと考えている。ストーナーも来るからスーパーチームだよ」と言ったとのこと。

・・・ドヴィッチには言及なしです・・・。

====================

スズキは年間9基のエンジンを使っていいことにしたもよう。
カピロッシ、バウティスタ共に、もう6基のエンジンを使い果たしそうで(前17レース中8レース終了時点でカピロッシは4台目、バウティスタは5台目に手をつけたとか)、ことによったらアメリカかチェコあたりからはペナルティで、全ライダースタート10秒後にピットレーンからスタート、っつーことになりそうだったスズキですが、ザクセンリングで得られた合意(誰の合意かは明示なし)により、今シーズンもう3基(計9基)のエンジンを使えることになったとか。

・・・興業としては正しいがスポーツとしては間違っちょる(わたしはややスポーツよりの意見)・・・。

====================

フィアットがいなくてもペトロナスがいるやい!とヤマハは言っている、とのこと。
フィアットはロッシと一緒にドゥカティにいく(で、マールボロと共同スポンサーになる)との観測がもっぱら(らしい)ですが、ヤマハ的にはメインスポンサーをペトロナスにする見込みもあるので、経済的にはなんとかなると、ヤマハのボスであるリン・ジャーヴィスは言っているそうで。

・・・それならそれでOK。メインカラーはあの微妙なクリーム緑色になるのかしらん?・・・

====================

来シーズンのドゥカティは今シーズンの改良型(ってことはロッシ専用マシンにはならないってことで)
ドゥカティのチーフメカ、ヴィットリアーノ・グアレスキが「今シーズンのマシンは初めてサテライトのライダーでも速いのをみても判るとおり乗りやすくなってるから、来シーズンは今シーズンの改良型でいくよ」と言っているとのこと。

・・・これを受けてMCNは「ロッシ専用マシンではない」と言っているんですが、ホンダもヤマハもロッシ時代は誰が乗っても速いマシンだったので、まあ言わずもがなかな・・・。

====================
いやぁ、会社で売ってるお弁当が脂っこいこともあるんですが、食べたとたんに気持ち悪くなってもどしちゃったりしてるので、夕食は軽めにしてベルギービールで栄養(と整腸になるかもしれない酵母)をとってますよ。ついでにクーラーもつけたりして、快適快適(←だめにんげん)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジャー・リー、ラグナセカに出場決定。ドゥ・ピュニエはチェコでの復帰を目指す

との記事がautosport.comに掲載されています。
ドゥ・ピュニエは日曜に2時間の手術を行い、左足にチタンのプレートを埋め込んでいるそうです。退院は火曜日の予定。

とりあえずドゥ・ピュニエの発言を。
====================
「ライダーであればいつでもクラッシュしてどこか骨折するリスクにさらされているんだ。でもそれって、自分がクラッシュするとは思ってもいないところで起こるんだよね。クラッシュして、カリォが避けられずに僕の脚を轢いたときに、すぐにこれは深刻なことになると思ったんだ。でも手術はうまくいったし,今はずいぶんよくなってきているよ。
 ドクター・コスタとメディカルスタッフは良い仕事をしてくれた。感謝したい。レース復帰には6週間かかるって言ってるけど、できればブルノで復帰したいね」
====================
んー、ドゥ・ピュニエを轢いたのはエスパルガロだと思っていたのですが、ドゥ・ピュニエが混乱してるのかな?それにしてもロッシも6週間かかったんだから、やっぱ、インディかミサノじゃないんでしょうか、復帰は。

<追記>
 再放送のリプレイを見ると、確かにカリォが脚を乗り越えて行っているようですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッシのインタビュー

なんだかんだ言って、世界がロッシを中心に回っているのは事実なので、レース終了後にテレビ放映されたカルロ・ペルナート(ロッシのマネジャー)によるロッシへのインタビューをGPoneから翻訳。
====================
ペルナート:なんだか、ヤマハが君を手放す理由がわかったとか?
ロッシ「ヤマハが僕を手放す理由なんて思いつかないけど、もしそうなったとしたら、それは僕が年寄りだからだね。」

良いカムバックができたと思うけど、表彰台に上がれればもっとよかった?
「もちろんその方がいいけど、うれしさは変わらないよ。昨日の時点では5位以内に入れれば良いと思っていたのに4位だったからね。しかも最終コーナーまでストーナーと表彰台争いができたんだ。それ以上にびっくりなのは、ロレンソのすぐ後ろでフィニッシュできたことだよ。しかも2番手のラップタイムまで出せたからね。これは思っていた以上の結果だ」

ストーナーとのバトルはすごかったね。
「うん、楽しかったよ。最後まで抜きつ抜かれつで本当におもしろかった」

しばらくレースをしていなくて、さび付いた感じはした?
「ニュータイヤをはいてすぐのフィーリングがまだ戻ってきてないかな。1ラップ目はちょっと苦労するんだ。でもこの週末にレースができるなんて、がんばって回復したことに対する金メダルみたいなものだよ。マシンに乗る度にちょっとずつ調子を取り戻しているんだ。それにマシンのセッティングもうまくできるようになる。レーサーにとってマシンに乗っている時間は本当に重要なんだ。だからマシンから離れている時間が短いほど、元に戻る時間も短くなるんだと思うよ」

どの時点で復帰できるとわかったの?
「毎週毎週、どんどん良くなっていったんだ。それで復帰の日程も前倒しできた。バイクにも上手く乗れたしね。マシンに乗っている自分の姿をみても問題はなかったし。もちろんまだ脚は痛むけど、集中的にリハビリをやったおかげで、かなり良くなっているんだ。肩の方も良くなりつつあるんでうれしいよ。脚を怪我する前には相当状態が悪かったからね」

ベストコンディションじゃなくてもストーナーとバトルできるんだ。
「ストーナーともロレンソともこれまで何度もバトルしてる。確かに脚の怪我は不利な要素だけど、逆に優勝のプレッシャーはないからね」

ラグナセカでも同じようにストーナーとバトルできる?
「ぜひそうしたいね。ラグナセカでの目標は、今日よりうまく走るってことなんだ。あそこは難しいコースだけど大好きだしね。ザクセンリングと同じで左コーナーが多いから怪我には優しいしね。それがおわればブルノまで3週間休みが入るからチェコGPにはもっといい状態で臨めると思うよ」

今日の最終コーナーで抜かれたのは脚の痛みのせい?
「うーん、まず言えるのは、僕の復帰がみんなのモチベーションになってるみたいだってことだね。ストーナーは1分22秒6〜7でラップしてたのに、僕に抜かれてから22秒1で走り始めたし。みんな僕に抜かれたくなかったみたいだ。実は最終1つ手前でストーナーがくると思ってたんだ。だからそこではインを塞いだんだけどね。でも彼の方が上手で、うまく抜かれちゃったんだ。

ドヴィツィオーゾを抜きあぐねていたみたいだけど。
「そうなんだよね。彼がいなければロレンソにも追いつけたと思う。ドヴィツィオーゾを抜くのに結構手間取っちゃったんだよね」

全体的にはいい結果だった?
「(第12戦の)ミサノまでに調子を戻すのが目標だったけど、この調子ならもっと早く本調子に戻せそうだね」

点数をつけるとしたら何点?
「9点、いや8点かな。最終コーナーでやられちゃったからね」
====================
傍観者的には10点なんですが、さすがロッシ。
冒頭の移籍ネタは一種のジョークで、英語でも仮定法になっているので、「もし〜だとしたら」ってことなんですが、イタリアのマスコミ的には既成事実っぽいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドゥ・ピュニエ2題

昨日のレースで転倒し、エスパルガロ(A.K.A兄パルガロ)に轢かれて左足頸骨・腓骨を骨折したド・プニエ(←検索対応用w)ですが、CRASH.netによると、手術を行うようです。一方のエスパルガロは第6脊椎にひびだそうで。

ドゥ・ピュニエはこの怪我で次戦アメリカと、サマーブレイク開けチェコまで欠場の見込みらしいですが、アメリカGPでの代役にロジャー・リー・ヘイデンの名前が挙がっています(SuperBikePlanet)。兄弟で最高峰クラスって、2001年の宣篤・治親の青木兄弟以来でしょうか?それはそれで楽しみ。
ちなみに、いつものバニーちゃんはきっとドゥ・ピュニエのそばについているので、これも代役ではと予想しますが、さてどうでしょう。

それと、兄パルガロに代役が立つなら、現在失職中のマティア・パシーニではないかとGPone.comが伝えているとMotomatters.comに載っています。こちらはどうでしょうか、そもそも兄パルガロは走れるかもだし。

<追記>
ロジャー・リーは2007年のラグナセカでカワサキのワイルドカードで出場していました。お詫びして訂正。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公式リリース>ドイツGP(リンク先のみネタバレ)

ヤマハホンダドゥカティ(英語)スズキブリヂストン

しかし、ロッシすごかったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バニーちゃん同伴

昨日、ロレンソのエンジンブローでまき散らされたオイルに乗って転倒したドゥ・ピュニエ。

クリニカモビーレの公式サイトになんかほほえましい感じの写真が載っています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ドゥカティのウイング

autosport.comより。
今日のザクセンリングの予選をご覧になった方はお気づきになったかもしれませんが、ドゥカティのワークスマシンのカウルの横っちょに小さいウィングがついています。
これはラジエターの排熱口の効率をあげるためのものとのこと。さらに、フロントにダウンフォースをかけてグリップが失われるのを防ぐ効果もあるらしいです。
むかしヤマハもやってましたよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロッシ!ロッシ!ロォォォォッシィィィィ!!!!

どのサイトを覗いてもそんな感じでロッシ一色なわけでありまして、怪我からの復帰の早さを思えば当然っちゃー当然なんですが、もう少し冷静になれよと言いたい気持ちをぐっとこらえつつ、みなさんも興味があるでしょうから、っつーか、わたしも興味があるので、とりあえずロッシの記者会見での発言でも訳しておきますか。CRASH.netより。
====================
「クラッシュの直後にお医者さんたちは復帰まで5か月はかかるって言ったけど、それってサッカーの話だよね、僕はバイク乗りなんだから(もっと短いはずなんだよ)。
(R1でテストした)ミサノではすごくいい感じたったし、その後のブルノはもっと良かった。だからザクセンリングで復帰することにしたんだ。調子はいいよ。でもレースディスタンスを走りきるのはたいへんかもね。
 でも残りの5レースとか6レースのどれかで優勝しようと考えたら、ザクセンリングとラグナセカはすごく重要なんだ。
 肩もよくなってきているよ。でもまだ痛むかな。確かに脚の怪我の方が重いけれども、バイクに乗ったら肩の方が問題になるんじゃないかな。
(移籍については)まだ語るのは早すぎると思う。2011年についてはブルノ(8/13-15)で発表できると思うよ」
====================
ちなみに傷の写真はGPoneに掲載されてます。みにくいけど。記者会見でズボンをまくって見せたらしい。ついでに、GPoneの記事によれば、これまでの記者会見のメンバー(ロレンソ、ペドロサ、ストーナー、カピロッシ)が座って待っているところに、後からおもむろに現れて大喝采を浴びたとか。なんか微妙に鼻につくぞ。ロッシがいなくて何かが足りなかったのは確かだし、スーパースターだから仕方ないんだけど。
 一方で、プールやジムで必死になって復帰のためのトレーニングもした、って発言もGPoneには載っていて、そこまでがんばるならやっぱいいかー、ってな気持ちにならんでもないです。
 それと、チャンピオン争いについては「残り11レースで100ポイントの差を詰めるのは不可能ではないと思うけど、別にチャンピオン争いをするために戻ってきたわけじゃないんだ」とイタリア語インタビューでは語っているらしいです。ほんとは狙ってるんじゃないの?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッシのドゥカティ移籍はアメリカGPで発表か?

と、speedtv.comが、イタリアの新聞ロマーニャ・オッジ紙の報道として伝えています。
この記事によると、ロッシは最高峰クラス昇格以来、ずっといっしょにやってきたチーフメカのジェリー・バージェスと袂を分かって、ドゥカティには一人で移籍するんだそうで。そっちが記事の中心なんですが、併せて、ロッシの移籍はラグナセカのアメリカGPで発表されるとも伝えています。
ただし、記事にソースが明示されていないこともあって、speedtv.com的には、正式発表を待たないとなんとも言えないね、という論調。当ブログも同じスタンスで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツGPプレビュー

ヤマハホンダスズキ(英語)

ヤマハにはロッシのお言葉も載っています。注目!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッシはザクセンリングで復帰

GPoneが伝えるところによると、ロッシのファンクラブがザクセンリングに向けて出発するそうです。これを根拠に、ロッシがザクセンリングで復帰するのでは、と書いていますがどうなることやら。
いずれにしても今日には結論がでることでしょう。

〈追記〉
本決まりの様子(MotoGP公式)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツGPでの復帰の有無は水曜か木曜に発表予定らしい>ロッシ

ブルノでのテストでレコードラップを出しちゃったりして、もうほんとうに人間なのかねと思わせたりしてるヴァレンティーノ・ロッシですが、当初予想されていたテスト後の復帰有無発表は結局行われず、イタリアに帰ってX線検査をやってから決めるそうで、水曜夜かことによったら木曜の発表ではないかとMotomatters.comが伝えています。さらには重大発表をするなら復帰の有無にかかわらず、メディアが集まっているザクセンリングには現れるだろうとのこと。あっちこっちのメディアでドゥカティへの移籍が既成事実化している様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8耐カフェメニュー(予定)

パスタをベースに去年とあんまり変わりませんが、こんな感じで。

パスタ(鮭と茸のクリームソースのフェットチーネ)
パスタ(冷製の何か)
エビのニンニクオリーブ風味
シェフサラダ(要するにてきとーな感じ)
ポークソテー(とみなが家風)
やきあさり(tonちゃん&なっしーさんの持ち込み予定)
冷やし鉢(卵豆腐とか、茄子とかなんとなくそんな感じ)
気が向いたらデザート(今の気分はプリン)

7月25日(日)10:45から、例によってレシート持ち寄り割り勘制+8耐PPV3150円÷参加人数、です。
今のところ参加者は、
 Takeniさん
 hirakawaさん&おつれさん
 tonちゃん&なっしーさん
 とみなが
の6名。

まだまだ募集中ですので、コメントか直メで。
あと、持ち込みメニューがほかにあれば、書き込んでくださいましm(__)m。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ストーナーはホンダに移籍。ホンダは3人体制で。

Motomatters.com経由、ドゥカティとHRCの公式リリースによれば、ストーナーのホンダへの移籍が本決まりになりました。しかもHRCのリリースの中本修平HRC副社長の言によれば、ペドロサ、ドヴィツィオーゾと合わせて3人を走らせたいとのこと。
あとは、ロッシとロレンソの動向が気になるところですが、意外に両雄共にヤマハに残留したりして。

<追記>
 日本語のリリースが出てますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと留守にしてる間に

ロッシのドゥカティ移籍が真実味を帯びてきてたんですね。こりゃおもしろいや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »