« ロッシの主治医の言葉(日曜日) | トップページ | ロッシの代役はしばらくなしで »

ロッシの電話インタビュー

イタリアGPのスタートに先立って、ムジェロサーキットにロッシからファンに宛てての電話メッセージが流れたそうです。以下、CRASH.netより、その内容。
====================
「ムジェロにいるみんなと、僕の回復を願ってくれているライダーたちに感謝するよ。すごくうれしい。
 手術は成功した。ブッツィ医師はすごく腕のいい人で、それに誰もが僕を家族のように扱ってくれるんだ。
 今はピンを脚に入れていて、明日は傷口を縫う予定だ。そうしたらリハビリプログラムを始めることになる。
 ひどいクラッシュでひどい怪我をして辛いところだね。事故の映像を見直して、足首がどんな風になっているかを再確認するのは気持ちの良い物じゃない。ほんとに恐ろしい瞬間だった。でも気持ちは元気だから。
 やる気も満々だよ。モルヒネが効いているからね(笑)。(レースについて聞かれて)誰も勝たなきゃいいんだけど(笑)。
 怪我が治るまでにはしばらくかかるだろうけど、100%になるまでは復帰しないよ」

さらにCRASH.netでは、フェラーリのルカ・モンテゼモーロ会長が「4輪でリハビリをはじめては」と提案したことを伝えています。以下はモンテゼモーロ会長の言葉。
「フェラーリのみんなも君の怪我を辛く思っているよ。でも、君のことだからもっと強くなってサーキットに戻ってくるだろう。
 もし4輪でのリハビリが必要だと思ったらいつでも言ってくれ。マラネロ(フェラーリの本拠地)はいつでも君を歓迎するよ」
====================
はぁ、そうですか・・・、って、モルヒネネタと同じで、一種のジョークなのかしらん?

|

« ロッシの主治医の言葉(日曜日) | トップページ | ロッシの代役はしばらくなしで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/48569092

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシの電話インタビュー:

« ロッシの主治医の言葉(日曜日) | トップページ | ロッシの代役はしばらくなしで »