« 勉強になるので、みんな読んでおくように | トップページ | SRその後 »

ニッキー・ヘイデンのロングインタビュー

CRASH.netより。
====================
「開幕戦でそれなりのポイントを稼げてよかったよ。もちろんカタールで表彰台に上がれれば、それに越したことはなかったけど、とりあえず第1戦だからね。ここからどこまで伸ばしていけるかが勝負かな。とにかく良い成績が残せてよかった。
(日本GPが延期されたことについては)特に心配することはないね。どうしようもないからねぇ。僕はレーサーだし、開幕戦までにずいぶん長いこと待ったんで、2週間先って、まるで1か月先にも思えるけど、ライダーもチームももてぎに行けなければレースはできないから仕方がないね。
 他に手はなかったってことだろう。シーズン終盤にはもてぎに行くんだけど、これは3週連続になるんだよね。怪我をしたり、体調を悪くしたりしたらたいへんなことになるよ。逆の見方をすれば、遠征がまとまるのって楽と言えば楽だけどね。個人的にはその方がいいと思っている。
(ヘレスに向けては)自信があるよ。いいパッケージを手に入れたし、チームもマシンも最高だよ。周りのみんなも最高だしね。これまでにもヘレスでは表彰台とか、いい成績を残しているけど、実は大好きってほどじゃないんだよね。雰囲気は最高だけどみんなあのコースが好きなんじゃないかな。
 自信はあるけど過信はしてないよ。楽じゃないことはわかっている。MotoGPのレベルはすごく高いしみんなマヂにがんばってるしね。カタールではレースの2週間ばかり前にテストをしたばっかりだったんで、同じセットアップができて楽だったけど、ヘレスはそういうわけにはいかないってわかってる。去年、苦しんだのはプラクティスの序盤でタイムが出なかったことなんだ。今年は基本となるセッティングがでているから金曜から良いタイムが出せると思う。だから今週末が待ちきれないよ。
 今年はマシンもチームも何もかも去年よりうまくいっている。今年はドゥカティのイタリア人スタッフもいい仕事をしてくれているよ。チームとのコミュニケーションもうまくいくようになっている。それだけでもいい結果がだせるんだ。
 ライバルもがんばっているから、そう簡単じゃないことはわかっているよ。でも今年は2年目で、マシンのこともわかってきているし、違う視点からデータを理解することもできる。それが功を奏してるね。ドゥカティは新ルールに合わせて一生懸命仕事をしてくれている。新型エンジンも助けになっているよ。低回転からスムーズだし、マシンの挙動が把握できるんで、こわくないんだ。
 チームは基本的に僕の要求に応えてくれる。僕が望むことも判ってくれているし、望むセッティングもすぐ出せるようになっている。新しいエンジンルールの下で、この2〜3レースがどうなるかは興味深いね。でも僕らのマシンはうまくできているんだ。去年もそれなりに良いマシンだったけど、速くは走れなかった。今年は言い訳ができない状況だよ」
====================
相当カタールの4位が自信になったみたいですね。

フルインタビュー(英語)はこちら(音注意!)

|

« 勉強になるので、みんな読んでおくように | トップページ | SRその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/48209784

この記事へのトラックバック一覧です: ニッキー・ヘイデンのロングインタビュー:

« 勉強になるので、みんな読んでおくように | トップページ | SRその後 »