« ライダーはスタート時間を早めるよう要望>カタールGP | トップページ | 東京モーターサイクルショー »

食生活に不安を抱えるストーナー

乳糖不耐症であることが判明して以降、食生活がずいぶんと制限されている様子のケイシー・ストーナーですが、やはり今シーズンもなかなかたいへんなようです。MCNの記事からストーナーの発言を。
====================
「間違いなく乳糖不耐症の影響は相当あるよ。自宅以外で食事しようとすれば、乳糖の入っていないものを見つける方がたいへんだ。レストランに行って『乳糖入ってる?』って訊けば、Noと言われることが多いけど、3〜4日すると、疲労が溜まってきて、結局、乳糖が入っていたことが判明するんだ。
 すごくめんどくさいんだよね。それに国外に出るとさらに経験が必要になってくる。たぶん食べ物についてはある程度持参することになるだろう。それも面倒だけど、ヨーロッパラウンドでは食生活をコントロールしなきゃならないからね」
====================
うーん、たしかにちょっとクリームを使っているとかだけでもだめですから、相当面倒は面倒でしょう。っつーか、牛乳ものを使わなければ大丈夫なのかな?だったらロレンツォみたいに寿司を食べてれば・・・。

|

« ライダーはスタート時間を早めるよう要望>カタールGP | トップページ | 東京モーターサイクルショー »

コメント

洋食は乳製品使ったものが多いですよね
大変だ

投稿: 鍋 | 2010/03/27 21:41

>鍋さん
 まあ、洋食ってゆーか、普段食べるものなんでしょうが(笑)

投稿: とみなが | 2010/03/28 21:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/47917107

この記事へのトラックバック一覧です: 食生活に不安を抱えるストーナー:

« ライダーはスタート時間を早めるよう要望>カタールGP | トップページ | 東京モーターサイクルショー »