« アラゴンサーキットはこんな感じ | トップページ | 食生活に不安を抱えるストーナー »

ライダーはスタート時間を早めるよう要望>カタールGP

先日テストが終わり、あとは開催を待つのみとなったカタールですが、どうも夜露のせいで転倒するライダーが続出したようで、スタート時間を早めるよう、ライダーから要望が出ている様子。
autosport.comから記事全訳
====================
テストで転倒が続出したのを受けて、MotoGPクラスのトップライダーたちが安全面を理由にカタールGPのスタート時間を早めるよう要望している。
ロサイルサーキットで行われるレースは現地時間午後11時スタートとなっているが、チームメイトのニッキー・ヘイデン、テック3のコーリン・エドワーズ、ベン・スピーズとともに2コーナーで転倒したライダーの一人であるケイシー・ストーナーは、夜はコースコンディションが危険になると考えているようだ。
「去年もあそこで多くのライダーが転倒したことを思うと神経質にならざるを得ない」とストーナーはガゼッタ・デロ・スポルトに語っている。「何か問題があるんだ。たぶん路面が湿度で濡れているんだろう。コーナー入り口じゃなくて、立ち上がりで直線に入ったところでクラッシュするんだからね。
 それに加えてなぜだか縁石にアスファルトが敷かれている。で、縁石に乗ると滑るのに、スピードは落とせないんだ。レースが開催される時間だとタイヤが暖まらないんだよね。いきなり前兆もなしに転ぶんだ」

昨シーズンのチャンピオンであるロッシは、ヨーロッパのテレビ視聴者にとってもスタート時間の繰り上げは良いのではと考えており、ドルナ会長のカルメロ・エズペレータと安全委員会代表のフランコ・ウンチーニに対して、来月のレースまでに何らかの対策をとるよう要望している。
「夜の11時まで待つなんて、あまり賢いやり方とは言えないね。もっと早い時間にスタートすべきだよ」とガゼッタに対して語っている。「まだ他のライダーと話す時間はとれてないけど、カピロッシとは話しておこうと思う。
 レース開催前に、ウンチーニか、ことによったらエズペレータに話を聴いた方がよさそうだ。レースウィークの金曜日に話しても何も変えられないからね。(現地時間午後10時にレースをスタートすればセントラル・ヨーロッパ時間では)午後8時にスタートになるからご飯を食べながらレースを見て、その後外出もできるからね。

カピロッシはナイトレースの醍醐味を失わないまま安全性を高めるなら他にもやり方がいくらでもあると言っている。
「夜にレースがしたいなら、それでもいいよ。6時にはもう暗くなるんだから8時か、10時にスタートすればいいだけだ。テレビは大事だけど僕ら自身も大事だからね。何か変えることにはなるだろう」
====================
本当に夜露で転倒しているらしいので、安全性重視でよろしく。ってーゆーか、スタートが早くなると日本でも観やすくなるのねん。

|

« アラゴンサーキットはこんな感じ | トップページ | 食生活に不安を抱えるストーナー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/47893827

この記事へのトラックバック一覧です: ライダーはスタート時間を早めるよう要望>カタールGP:

« アラゴンサーキットはこんな感じ | トップページ | 食生活に不安を抱えるストーナー »