« 今シーズンの生観戦予定(未定) | トップページ | フレディ・スペンサーのNS500とNSR250、セットでいかが? »

FBコルセのタイムテストには特に合格ラインは設定されず

FBコルセのテスト最終日である3/17にはDORNAの名代としてフランコ・ウンチーニがラップタイムを計りにきて、これがヴァレンシアGPでの予選最後尾タイムの3秒以内なら「合格」と言われていましたが、これをウンチーニ自身が否定しています。
CRASH.netがGPoneの記事として報じたウンチーニの発言をば。
====================
「本当のところ、特に合格ラインは設定していないんです。3秒以内という話は全然ほんとじゃないですよ。3.1秒ならだめで2.9秒ならOKだなんて、そんな方法で判断はできないじゃないですか。
 判断したいのは信頼性であって性能ではないんです。つまりラップタイムを、性能をどれくらい維持できるかを表す指標だととらえているということです。例えFB01がどんなに速くても5周しか保たないのであれば、ちょっとまずいですからね。最後まで走っていること、これが目標であり、合格ラインなんです。もちろんテスト全体で判断することになるんですがね」
====================
まあ、そこそこまともに走れるんだったらいいよ、ってことなんでしょう。

|

« 今シーズンの生観戦予定(未定) | トップページ | フレディ・スペンサーのNS500とNSR250、セットでいかが? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/47759027

この記事へのトラックバック一覧です: FBコルセのタイムテストには特に合格ラインは設定されず:

« 今シーズンの生観戦予定(未定) | トップページ | フレディ・スペンサーのNS500とNSR250、セットでいかが? »