« くせになる味 | トップページ | とりあえずヤマハのマシンの方向性にぶれはない模様 »

2012年以降のタイヤは闇の中

MCNがブリヂストンのMotoGP担当トップの山田さんにインタビューしたところ、契約がある2011年までの供給は固まっているが、それ以降は未定とのこと。むーん・・・。
====================
「2011年まではMotoGPにタイヤを供給することが決まっていますが、それ以降のことはまだ未定です。2012年以降も供給するのかどうかについては、やっと社内で議論が始まったところなんです。個人的にはもう3年は続けた方がブランド価値を高めるためにもいいとおもうんですけどね」
====================
F1も2010年で撤退しちゃうしなあ・・・。ただ1000cc時代をみすみす見逃すのはどうかと、私も思う。

|

« くせになる味 | トップページ | とりあえずヤマハのマシンの方向性にぶれはない模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/47654495

この記事へのトラックバック一覧です: 2012年以降のタイヤは闇の中:

« くせになる味 | トップページ | とりあえずヤマハのマシンの方向性にぶれはない模様 »