« セパンテスト2日目のタイム | トップページ | 芳賀はちょっと出遅れ>SBK第1戦フィリップアイランド スーパーポール »

ヤマハは1000cc化には気乗り薄

MCNより、ヤマハのボスである古澤さんへのインタビュー。
====================
「タイミングが悪いですよね。経済状況が悪い中、排気量を変えるってことはコストが倍になるってことですから。
 だからといってコストカットという観点からスタートするわけにはいかないんで、800ccから1000ccになるのは辛いところなんです。コストだけを考えれば800ccのままの方がいいんですよ。
 もちろん、競争ですからライバルがいいエンジンを作ってくれば、方針を変えないわけにはいかないですけどね」
====================
MCNの記事タイトルでは「ヤマハは2012年からも800ccの方針」ってなってますが、実際には、コスト面からは800の方がいいって言ってるだけで、2012年の排気量を決定してるわけではないのかと。

|

« セパンテスト2日目のタイム | トップページ | 芳賀はちょっと出遅れ>SBK第1戦フィリップアイランド スーパーポール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/47670233

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハは1000cc化には気乗り薄:

« セパンテスト2日目のタイム | トップページ | 芳賀はちょっと出遅れ>SBK第1戦フィリップアイランド スーパーポール »