« ビモータのMoto2マシンはやっぱりHB4 | トップページ | ロレンツォのヘルメットがe-bayに »

ガゼッタ・デロ・スポルトによるシモンチェリのインタビュー

autosport.comに、イタリアのスポーツ紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」が行ったシモンチェリへのインタビューが掲載されています。タイトルは「シモンチェリ、野望はぐっと抑えて」ってな感じでしょうか。

====================
「250にデビューしたときも本当に大変だった。特に初年度はね。でも年々成績が上がっていったんで、MotoGPでもそうなると良いと思う。
 そりゃあ出来るだけ早く学習するにこしたことは無いけれども、しばらくは耐えないとね。どのクラスでも一定レベルまでは簡単にいけるんだけど、本当に速くなるには全てが完璧でないといけないんだ。ライダーだけじゃなく、マシンも良い状態でないと思うように操れないからね」

(2009年のホンダはペドロサしか速くなかったが、という質問に答えて)
「RC212Vは良いマシンだと思う。デ・アンジェリスも、エリアスも速いときがあったからね。
 ドヴィツィオーゾも最初はうまくやっていたし。ここんとこうまくいってないけど、MotoGPマシンはセッティングする項目が多いから、すぐに正しい道を見失ってしまうんじゃないかと思うんだ。最初はがまんして、あまり自分にがっかりしないようにしないといけないだろう」

(メランドリに勝てる可能性について聞かれて)
「勝てるといいね。でも彼は経験豊富だし、めちゃ速いから、彼に勝つってことはチャンピオン争いをしてるってことだと思うよ」

(子供の頃のあこがれだったカピロッシやロッシと走ることについては)
「そりゃぁ妙な気分だよ。だって僕が8歳の時にカピロッシが走るのを観てたんだよ。それにロッシは今でも僕のアイドルだしね。
 妙な気分ではあるけど、うれしくも思うんだ。コースの上では強敵になるけど、レースが終われば良い友達でいられると思う。僕らはいい大人なんだし、スポーツマンだからね。うまくやっていけると思うよ」
====================

例によって、生意気なんだか無邪気なんだか冷静なんだか、よくわからないコメントですが、とりあえず外に向かってはルーキーらしく控えめに、ってところでしょうか。博一と共に来シーズンの台風の目になるといいなあ。

|

« ビモータのMoto2マシンはやっぱりHB4 | トップページ | ロレンツォのヘルメットがe-bayに »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/47192786

この記事へのトラックバック一覧です: ガゼッタ・デロ・スポルトによるシモンチェリのインタビュー:

« ビモータのMoto2マシンはやっぱりHB4 | トップページ | ロレンツォのヘルメットがe-bayに »