« 2010年型ドゥカティ(GP10)はビッグバンエンジン | トップページ | Moto2 予想エントリーリスト(あくまで予想) »

ロッシ、虫垂炎で病院に運ばれる

Motomatters.comから(元ネタはGPone)。

ロッシが急な腹痛で病院に運ばれたらしいのですが、どうも虫垂炎だった模様。手術は必要ないとのこと。

さらに、GPoneはドクター・コスタにインタビューも敢行したらしいです(これもMotomatters.com経由)。

既にロッシとこの件で話をしているドクター・コスタによれば、「"検査結果を見る限り、手術は必要ないだろう。投薬だけで治る見込みだ。何の問題もないだろう。ただ、感染から炎症を発症することが考えられるので、今回の治療がうまくいっても、再発する可能性はある。 手術を受けたらバイクに乗れるくらいにまで回復するのにどれくらい時間がかかるかロッシが聞いてきた。まあ、2〜3日ってところだろうと、答えておいたよ」とのこと。

ただし、ロッシは投薬での治療を選んだようで、これに関してはドクター・コスタはちょっと不満なのか、
「もちろん、例えばテストまでの木曜日に再発したりしたら、テストはキャンセルってことになるだろうが。でもロッシは頭がいいから一番良い方法を選んでるんだろう」ですと。
====================
しかし、シーズンオフで良かったですな。

|

« 2010年型ドゥカティ(GP10)はビッグバンエンジン | トップページ | Moto2 予想エントリーリスト(あくまで予想) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/47307644

この記事へのトラックバック一覧です: ロッシ、虫垂炎で病院に運ばれる:

« 2010年型ドゥカティ(GP10)はビッグバンエンジン | トップページ | Moto2 予想エントリーリスト(あくまで予想) »