« エンジン台数制限違反のペナルティにホンダはご立腹 | トップページ | カフェ旗の台開店のお知らせ(10月18日オーストラリアGP観戦会) »

スズキのエンジンはまだ大丈夫

なんでもパドックでは、カピロッシのマシンもヴァーミューレンのマシンも壊れまくっていて、エンジン台数制限を超えてしまうのではとの噂が流れているそうですが、これをチームのトップであるポール・デニングは否定している、との記事がMCNに。

「たしかにロリス(カピロッシ)はミサノでマシンにトラブルを抱えていたのは事実だ。しかしエンジンの根本の問題ではなかったし、ぎりぎりの状態ってわけでもない。これまでのところ、予定通りにエンジンを使ってきている。理想的には、誰もがヴァレンシアでゴールしたとたんに、エンジンが壊れてしまうって感じじゃなかろうか」
とのこと。

うまいことエンジンを使い切るのがベストってことですね。ただ、台数制限がどうもコストカットに繋がっていないとの話もあるし、こちらも改訂がないとは言えないっすね。

|

« エンジン台数制限違反のペナルティにホンダはご立腹 | トップページ | カフェ旗の台開店のお知らせ(10月18日オーストラリアGP観戦会) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/46446762

この記事へのトラックバック一覧です: スズキのエンジンはまだ大丈夫:

« エンジン台数制限違反のペナルティにホンダはご立腹 | トップページ | カフェ旗の台開店のお知らせ(10月18日オーストラリアGP観戦会) »