« もうランキング2位キープしか考えてない、なう>ロレンツォ | トップページ | マレーシアでのチャンピオン決定の条件>MotoGP編 »

もうね、村の古老は黙ってろと思わんでもないのですよ。

そりゃぁ、私のように箱根もトミンも桶川も、まともに走れないへなちょこさんとは言葉の重みが違うとは思うのですが、シュワンツやガードナーによるストーナー・バッシング(簡単に言うと「体調が悪くたってレースに出るのがプロだろう」的もの言い)にちょっとうんざりしているんで、そう思ったりするわけです。
とは言え、一応翻訳。
今回はMCNに掲載された、ドゥーハンがロレンツォ(とロッシ)について語った言葉です。
====================
「ホルヘ(ロレンツォ)はまだ2シーズン目で、去年は闇雲に速く走ろうとしてミスを犯していた。まあよくあることだけど、今年は走りがみていてつまらなくなった分、安定してきたね。 ロレンツォはまだまだ強くなるだろう。もちろん、誰もが思ってるように、勝ちたがるあまりにミスを犯すことはあるけどね。
 ヴァレンチーノ(ロッシ)はチャンピオンシップポイントでも充分リードしているし、彼は頭がいい上に、チャンピオンを獲ったこともあるから、馬鹿な真似はしないだろう。経験の差を考えるとロッシに賭けておくべきだね。
 ロッシはずいぶん長いことトップに君臨して勝利を上げているしチャンピオンの獲得回数も多いから、何をすべきかはわかってるはずだよ」
====================
ちなみに記事のタイトルは「ロレンツォはまだ強くなる、とドゥーハン語る」なんですが、うーん、素人目に見ても、あんまり内容のある発言でも、記事でもないかなあ・・・。まあ、「走りがつまらなくなった分、安定」ってのは、ドゥーハンや、その前の(チャンピオンを獲った年の)シュワンツを思わせて、なかなか含蓄があるような気もしないではないですが。
あ、言っときますが、そのつまらないドゥーハンが私は大好きでしたよ。まじで。いつでも抜けるのに最後まで抜かない(ように見える今の)ロッシより、とっとと抜いてぶっちぎるあの走りには、「チャンピオンの孤高」ってものを感じたものでしたよ。まあ、125と250が(日本人的に)おもしろかったから許せたのかもですが・・・。

|

« もうランキング2位キープしか考えてない、なう>ロレンツォ | トップページ | マレーシアでのチャンピオン決定の条件>MotoGP編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/46549222

この記事へのトラックバック一覧です: もうね、村の古老は黙ってろと思わんでもないのですよ。:

« もうランキング2位キープしか考えてない、なう>ロレンツォ | トップページ | マレーシアでのチャンピオン決定の条件>MotoGP編 »