« ロッシと白トリュフ | トップページ | マティア・パシーニはテック3でMoto2か>2010年 ストーブリーグ »

青山博一は勝つつもりでいる様子。

Speedweekより。

「フィリップアイランドは大好きなサーキットです。いつも楽しんで走れるし、リザルトもそれほど悪くないですから」
835mというストレートも、アプリリアに差をつけられる程長くはないと考えているようだ。
「コースレイアウトもマシンに合っていますし、勝ちをねらいに行きます」
とのこと。

ちなみにドイツ語でislandはicelandということで、「青山はチャンピオン獲得に向けてシャンパンを冷やし始めるところ」という感じの記事になっています。まあ、ドイツ人にしか面白くないんですが、一応。

ついでに言うと、やはりフィリップアイランドといえば、2000年の250cc最終戦、最終ラップ、最終コーナーを先に立ち上がった中野真矢が直線でスリップに入ったオリヴィエ・ジャックに抜かれて、チャンピオンを逃したのも忘れられません。
ということで、まあ、大丈夫だとは思いますが、くれぐれも後ろには気をつけて。

|

« ロッシと白トリュフ | トップページ | マティア・パシーニはテック3でMoto2か>2010年 ストーブリーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/46479180

この記事へのトラックバック一覧です: 青山博一は勝つつもりでいる様子。:

« ロッシと白トリュフ | トップページ | マティア・パシーニはテック3でMoto2か>2010年 ストーブリーグ »