« マレーシアでのチャンピオン決定の条件>MotoGP編 | トップページ | 本番が大事とは思いつつもワクワクするぜ>マレーシアGP250FP »

マレーシアでのチャンピオン決定の条件>250編

オーストラリアGP終了時点で、青山博一が227ポイント、シモンチェリが12ポイント差の215ポイント、バウティスタがトップと28ポイント差の198ポイント、バルベラが同じく33ポイント差の194ポイント。ここまでが理論上はチャンピオンの権利があります。さて、マレーシア終了時点で博一がこの3人に26ポイント以上の差をつければチャンピオンが決まりまるわけです(25ポイントだと勝ち数で負ける可能性があるので、なんとしてでも26ポイント差がほしいところ)。

(1)青山1位→シモンチェリ5位以下、バウティスタ、バルベラは関係なし
(2)青山2位→シモンチェリ10位以下、バウティスタ3位以下、バルベラは関係なし
(3)青山3位→シモンチェリ14位以下、バウティスタ4位以下、バルベラ4位以下
(4)青山4位→最終戦に持ち越し

逆に(考えたくもないですが)シモンチェリが青山を逆転する可能性は、
(1)シモンチェリ1位→青山4位以下
(2)シモンチェリ2位→青山8位以下
(3)シモンチェリ3位→青山12位以下
(4)シモンチェリ4位→青山15位以下
(5)シモンチェリ5位→青山16位以下

ちょっと複雑なんで間違ってたらごめん。
でも、こっちは最終戦までもつれそうだなあ・・・。

|

« マレーシアでのチャンピオン決定の条件>MotoGP編 | トップページ | 本番が大事とは思いつつもワクワクするぜ>マレーシアGP250FP »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/46554438

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアでのチャンピオン決定の条件>250編:

« マレーシアでのチャンピオン決定の条件>MotoGP編 | トップページ | 本番が大事とは思いつつもワクワクするぜ>マレーシアGP250FP »