« サンマリノGPプレビュー | トップページ | スピーズはテック3か?>2010ストーブリーグ »

応援するぞ>メランドリ(いまさらだけどな)

坂田和人を応援に行ったアッセンの125ccラストラップの最終コーナーであり得ないラインを走って、それまでトップを走っていた坂田を蹴落とし史上最年少(当時)で優勝を飾ったメランドリのことは、なんとなく気に掛かるライダーとしてずっと見ていたのですが、autosport.comに掲載されたインタビューを読んで、まじで応援することにしました。電車の中で読んでいたら泣けてきて、コンタクトがずれたふりをしたのは秘密だ。

以下翻訳。
====================
「シーズン前には、僕が全レースでビリになると誰もが思っていたんだろうね。でも、ドライでも速く走れているし、ルマンでは表彰台に上がれたんだ。しかも毎レース7位とか8位争いが出来ている。自分たちでもそこまでできるとは思っていなかったよ。でもレース中はどんなマシンに乗ってるかなんて関係なく、全力をだすものなんだ。」

撤退しようとしていたカワサキに対して、ドルナが契約を盾に今シーズンの参戦を強要したことから、ハヤテレーシングが始まっている。
もともとハヤテプロジェクトは今年限りの予定であり、来年メランドリはグレシーニ・ホンダで走ることになっている。そのメランドリがチームクルーを評して、「みんなつらいときに真価を発揮してくれたし、だからこそ来年はいい仕事がみつけられるといい」と話している。

「シーズン前に僕らがぶちあたった困難のおかげで、むしろ一体感ができたと思う。いい仲間と仕事ができて本当にうれしいと思っている。みんな働き者だし、おかげでいい気持ちで走ることができるんだ。
このチームは今年いっぱいみたいだから、みんな来年はいい仕事とチームがみつかるように祈っている。本当にがんばってくれてるし、おかげでまたバイクを楽しく乗れるようになったよ(とみなが注:記事の前置きで"ドゥカティから逃げてきたメランドリ"と書かれています)」

2戦連続して転倒リタイアに終わったメランドリは、ランキング7位から10位にまで落ちてしまった。そんなこともあって、今週末のミサノでは、なんとか挽回したいと思っているようだ。

「この2戦でずいぶんポイントを取り逃がしているから良いレースがしたいね。日増しにその願いが強くなっている。そしてできればランキングでも7位争いをしたいと思っている。
ミサノのコースは僕向きだと思う。プラクティスでうまくセッティングがでれば、7位か8位争いはできるんじゃないかな。まあたいへんなんだけどね、それも。特にレース序盤はフルタンクでタイヤもグリップしないんで、ものすごく乗りにくくて、コーナリングスピードも遅いんだ。でもランキングを上げていくことはできると思う。まだ5レースもあるからね」
====================
あのね、7位とか8位争いでモチベーションを保つって、すごいと思うのですよ。
まあ、そういう意味では小山あたりはもっとすごいのですが。

|

« サンマリノGPプレビュー | トップページ | スピーズはテック3か?>2010ストーブリーグ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/46122394

この記事へのトラックバック一覧です: 応援するぞ>メランドリ(いまさらだけどな):

« サンマリノGPプレビュー | トップページ | スピーズはテック3か?>2010ストーブリーグ »