« MotoMatters.comによる青山博一インタビュー | トップページ | 来年のもてぎで何台見られるかな? »

ストーナーはガバ開けしてるわけじゃなかった

たぶん今いちばん私が信用しているweb上のソースであるGPWeekの63号(PDFはこちら)P14に興味深い記事が掲載されてます。

ドゥカティのチーフエンジニアの言によると、巷間言われているようにストーナーはとにかくスロットルをガバ開けして、あとは電子制御まかせなのではなく、実は微妙なスロットルコントロールで最適なスライドを実現しているとのこと。つまり「手首にトラクションコントロールがついているようなもの」だそうです。

なーんにも考えずにガバ開けしてるから速いというのは間違った噂だったってことですね。っつーか、手首にトラクションコントロールが入ってないと速く走れないほど難しいのか>ドゥカ。

|

« MotoMatters.comによる青山博一インタビュー | トップページ | 来年のもてぎで何台見られるかな? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/46212577

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナーはガバ開けしてるわけじゃなかった:

« MotoMatters.comによる青山博一インタビュー | トップページ | 来年のもてぎで何台見られるかな? »