« ロレンツォは残留 | トップページ | インディアナポリス プレビュー »

ロレンツォがヤマハに決めたのはロッシと同待遇を勝ち取ったから

イタリアのサイトGPOne経由AS(スペインのスポーツ紙でしたっけ?)によると、ヤマハに決めた理由は、今シーズンの残りレースと来シーズン、すべてロッシと同じパーツ(要するにニューパーツ)が同時に手に入るという確約を得たからとのことです。
もともと、「僕のマシンも速いからロッシに先にニューパーツが行っても気にしない」とは言っていたのですが、やはりちょっとは気にしていたのか、それともダブル・エースという扱いでプライドが満たされたのかは各自勝手に想像して楽しむように。

そんなわけで、昨日は忙しくて放置していた2010年ストーブリーグ表を更新。


Stove_2010_090826


「stove_2010_090826.xls」をダウンロード


こうしてみるとまだまだ整理がついてなくって、楽しみどころはいっぱいな気がしてきた!
特にニッキーとかエリアスとか、あともちろん博一とか。
あ、ヴァーミューレンはSBKに戻る可能性もありと、MCNが報じてるんだったけど、表には反映してません。すまん。

|

« ロレンツォは残留 | トップページ | インディアナポリス プレビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/46039405

この記事へのトラックバック一覧です: ロレンツォがヤマハに決めたのはロッシと同待遇を勝ち取ったから:

« ロレンツォは残留 | トップページ | インディアナポリス プレビュー »