« ダイネーゼのエアバッグ付きツナギ(D-Air) | トップページ | アプリリアのMoto2マシン(というかシャーシ) »

眉唾とか言ってはみたものの>ドゥカとロレンツォ

昨日の記事で思いっきり「眉唾」とか書いた、ドゥカティがロレンツォにオファーを出すという噂ですが、MCNCRASH.netが追っかけ記事を載せています。

どちらの記事も「パドックの噂」として扱っていますが、これまたどちらも「2年で総額1300万ユーロだか1600万ユーロだか1300万ポンドだか、要するに邦貨換算20億円くらいをマールボロが用意している」とえらく具体的な数字を出していて、もっともらしい感じになってきました(ちなみに今のヤマハとの契約はロッシの年間14百万ユーロに対してロレンツォは2百万ユーロ、次の契約ではそれでも4百万ユーロをオファーしているらしいです)。その理由ってのが、もしストーナーが戻ってこなかったらドゥカティは壊滅的な打撃を受ける(ランキングでストーナーにつづくドゥカティがヘイデンの14位じゃあ・・・)とマールボロが心配しているからだそうで。
一応まだ私としては眉唾扱いですが。

それより気になるのは、プラマックでほぼ決まりと言われていたミカ・カリォがテック3とも交渉を始めたというMCNのニュース。ワークスドゥカにのせてもらってるのにと思わんでもありませんが、逆にフロントの接地感のなさをこぼしていたので、ドゥカを見限ろうとしているようにも見えます。これでテック3はエドワーズ、トースランドに加えてヴァーミューレン、ドゥ・ピュニエ、エリアス、スピーズ、カリォの7人で2つのシートを争うことになりました。まあ、スピーズは争っているわけじゃないんでしょうけど。

しかたがないので、またストーブリーグ表を更新(画像版は見やすくするために縦サイズを伸ばしました。ご了承あれ)。


Stove_2010090818


「stove_2010_090818.xls」をダウンロード

|

« ダイネーゼのエアバッグ付きツナギ(D-Air) | トップページ | アプリリアのMoto2マシン(というかシャーシ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/45966236

この記事へのトラックバック一覧です: 眉唾とか言ってはみたものの>ドゥカとロレンツォ:

« ダイネーゼのエアバッグ付きツナギ(D-Air) | トップページ | アプリリアのMoto2マシン(というかシャーシ) »