« ストーナー、チェコを休場の噂>正式発表は明日らしいです | トップページ | チェコGPプレビュー »

ストーナーの代役はミカ・カリォ>カリォの穴はミケール・ファブリッツィオ(確定)

イタリアのサイトgponeの記事によると、ストーナーの3戦(ブルノ、インディアナポリス、サンマリノ)欠場と、代役にプラマック・ドゥカティのミカ・カリォ、さらにミカ・カリォの代役にスーパーバイクのミケーレ・ファブリッツィオがあてがわれるという観測を掲載しています(3戦欠場の件については、ドゥカティワークスのボス、リヴィオ・スッポが認めているとのこと)。

MotoLive.comには既にストーナー本人の談話が載っています。
「ずっと診てくれているスポーツドクターのアドバイスを受けて、回復のために次からの3戦を欠場することにしたんだ。お医者さんによるとバルセロナでウィルスに感染したのに、その後も休みがないまま体を酷使したのが原因らしい。再発することがないようにまだ検査が必要だそうだ。ドゥカティにもチームにもスポンサーにも、そしてファンのみんなにも申し訳なく思っているけど、僕自身が一番がっかりしている。せっかくマシンが速くなってきてるのに。でもポルトガルまでには完璧に復調すると思う」ってな感じです。

このチャンピオン争いが佳境に入っている時期にエースライダーを休ませることにしたドゥカティの決断は大したものです。
とは言え、SBKでヤマハのスピーズ撃退のために芳賀を援護射撃する立場のファブリッツィオをGPにもってくる意味がわからんよ。

<追記>
MotoGPMatters.comも同じことを書いていて、ファブリッツィオでなければ、テストライダーのヴィットリアーノ・グアレスキ(Vittoriano Guareschiなんだが、読み方がわからん)、マティア・パシーニ、セテ・ジベルノーあたりの名前が挙がっていると記しています。

あと、この若さで、一旦休養することを決められたストーナーもすげぇと思った。

<追記その2>
結局ファブリッツィオが走ることになったようです。SBKとの日程のかぶりがなければダブルエントリーなのかしらん?


<追記その3>
GPは8/16ブルノ(チェコ)、8/30インディアナポリス(米国)、9/6ミサノ(サンマリノ)、10/4エストリル(ポルトガル)、
SBKは9/6ニュルブルクリング(ドイツ)、9/27イモラ(イタリア)、10/4マニクール(フランス)
という日程なので、とりあえずミサノとニュルがかぶってますが、MotoGP公式で今確認したらファブリッツィオはブルノだけみたいな書き方ですね。そりゃそうか。

|

« ストーナー、チェコを休場の噂>正式発表は明日らしいです | トップページ | チェコGPプレビュー »

コメント

本当に休養とるんだねぇ。
ま、まだ若いんで、チャンスはいくらでもあると思うし。

ハガノリがチャンピオン逃したら、この決定をした人に黒い念を送っちゃうところだったかも(笑)

投稿: にーさん | 2009/08/11 00:13

>にーさん
 まあ、ファブリッツィオがSBKを欠場することはなさそうだし、いいんじゃないんでしょうか。
 ストーナーが抜けたら16台になっちゃうってのも、無理矢理代役をつっこんだ理由かもしれませんね。それはそれでドゥカ偉いと思う。

投稿: とみなが | 2009/08/11 15:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/45891382

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナーの代役はミカ・カリォ>カリォの穴はミケール・ファブリッツィオ(確定):

« ストーナー、チェコを休場の噂>正式発表は明日らしいです | トップページ | チェコGPプレビュー »