« 嫌いだけど必要とストーナーは言った>電子制御 | トップページ | ジル・モーター・スポーツは完全新型かも »

MotoGP公式サイトによる青山博一インタビュー

MotoGP公式サイトがレースを振り返るインタビューってのを毎回やっているんですが、イギリスGPの今回は見事優勝を飾った青山博一

はじめて見たんですが(今更)、テレビ放映用記者会見の後の発言が入っていたりして、すごくおもしろいぞ。しかも無料で視聴できます。260MBもありやがりますが。


で、そのインタビュー部分だけ訳したよ(日本語サイトに字幕付きがあったら泣く)。
=====
博一のインタビューは14分目くらいから。

ーおめでとうございます。ところで、このトロフィー、部屋に入ります?
「ありがとうございます。いやぁ、ちょっと大きすぎますね」

ーこういう天気が好きなんですか。
「すごいむずかしいコンディションで、本音を言うならドライが好きなんですが、天気はコントロールできないんで、なんとか自分を合わせていくしかないんですよね」

−最初からとばしてましたが?
「ええ、レースが始まるまえからマシンの状態が良かったんで、このまま雨が降らなかったらタイヤがいっちゃうと思って、タイヤが無くならないうちに、とにかく前に行きたかったんです。それで、1ラップ目にトップに立てたので逃げにかかったら、その作戦が当たったんです」

−5周目か6周目くらいででタイヤを交換していたライダーもいましたが、それは頭になかった?
「確かにレースの最中は『これはスリックの方がいいよなあ』とは思ったんですが、タイヤ交換にどれくらい時間がかかるかイメージがなかったし、交換ってのは考えなかったですね。それよりも、とにかく攻めながら走り続けることしか考えてませんでした」

−パルクフェルメに入ってきたときにシールドを手で覆ってましたが、最後はもう目をつぶって走ってたとか・・・
「レースの終盤は完全にタイヤが終わっていて、フロントもリアもずるずるだし、マシンをコントロールするのがすごくたいへんでした。確かに、タイヤを交換したライダーは、僕らよりも速くて、それを2位のライダーだと勘違い(実際は周回遅れ)して、さらにがんばったりして、確かに混乱したレースでしたが楽しめましたよ」

−もう信じられないようなレースでしたが、今年はシーズンとして、ずいぶんいろいろありましたよね。昨シーズンの終わりにはKTMにいたのに、撤退が決まったりして
「たしかに、レプソル・KTMで走るのにすっかりなじんでしまっていたので、KTMが250から撤退するとわかってがっかりはしました。でもとにかく走るチームを探さなければならなかったですし、その時点でもうシーズンは終わりかけだったんです。実際12月にチームが決まるまでは、ぜんぜんチームがみつかりませんでした。もうまじでびびりましたよ。とにかくいろんな人のおかげでチームスコットで走れることになってよかったです」

−今年の好調は、マシン?それとも自分自身?それとも、マシンと自分の相性がよかったってことですか?
「そうですねえ、みんな僕のマシンがすごい型遅れみたいに言いますし、ホンダが開発をやめてから数年はたつんで、確かにきついシーズンで5位に入れば御の字って感じでした。でもなぜだか自分でもよくわかんないんですが、マシンのパッケージと、僕自身と、チームの運営がうまくかみあったおかげで、そうですね、確かに組み合わせがよかったんですね。初戦からマシンが走っていて、ちょっとびっくりしました」


ここでクイズの時間です。

「どうしてもこのレースが勝ちたかったんですが、その理由はこれ!」

前回の答え「ニッキーヘイデンの初表彰台はどこ?」の答えは「もてぎ」でした。


−さて、次回はブルノですが何か思い出はあります?
「んー、あんまりないんですが、何年か前に表彰台に上がったことがあるので、きらいなコースではないですね。でもストレートが長いんでアプリリア向きだと思うんです。まあ、マシンもコースも変えるわけにはいかないので、攻めるだけですかね」

−目隠しして(笑)?
「笑」

−そろそろチャンピオンのことを考えたりしますか?
「そうですね〜、とれればいいですけど、まだチャンピオン争いをしてるっていう実感はないですし、シーズンもまだ半ばですから。レースでは何がおこるかわからないですしね。いいときもあれば、悪いときもあるでしょうし。まだレースもいっぱい残ってますもんね」

−確かにあと7レースありますから。
 さて、最後の質問ですが、来年はMotoGPクラスに行きたいですか、それともまだそこまでは考えてません?
「もうMotoGPクラスに行ってもいい時期だと思います。もしチャンスがあればいきたいですね」

−去年もそういう話はありましたが
「ええ、でも去年の時点では、250でチャンピオンを獲りたかったので。でも今年はチャンピオンになれるチャンスもきたし、そろそろ上にあがってもいいんじゃないいかと」

−次のレースまでしばらく開くんで、ゆっくり休んでください。今日はほんとうにおめでとうございました。
====
以上!

|

« 嫌いだけど必要とストーナーは言った>電子制御 | トップページ | ジル・モーター・スポーツは完全新型かも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/45801683

この記事へのトラックバック一覧です: MotoGP公式サイトによる青山博一インタビュー:

« 嫌いだけど必要とストーナーは言った>電子制御 | トップページ | ジル・モーター・スポーツは完全新型かも »