« っつーかレギュラーとして復活させろよ、いや、させてください | トップページ | ブラッドリー・スミス(18歳)vs.ジェンソン・バトン(29歳)。ただしトライアスロン »

GPストーブリーグ情報 4題(MCNより)

まずは夏休み中のトレーニングでモトクロスをやって左足首を骨折したドゥ・ピュニエ(CRASH.net)ですが、テック3ヤマハに声をかけている様子(MCN)。しかしながらテック3を狙っているライダーとして、現在の契約ライダーであるコーリン・エドワーズとジェームス・トスランドの他に、ヘクトール・バルベラ、クリス・バーミューレンの名前も挙がっている上、ヤマハとしては本人が望むならスーパーバイクで芳賀と熾烈なチャンピオン争いをしているベン・スピーズをテック3に入れようとしているらしく、今年のヤマハの勢いを象徴するかのごとき大人気っぷりなわけです。ドゥ・ピュニエによれば、彼のマネジャーが、現在の所属チームのオーナーであるルーチョ・チェッキネロとテック3のオーナーであるエルヴェ・ポンシャラルの両方と話をしているとのこと。

交渉を有利に進めるための当て馬にテック3を使っているように見えないわけではないですが、ポンシャラルもドゥ・ピュニエもフランス人なので、あながち本気でないとは言えないですな。ちなみに足の怪我は手術をして、できれば次のブルノには参戦したいらしいです。


お次はドニントンで一時はトップも走ったトニ・エリアス。まあ、ワークスマシンをもらっておきながらこの体たらくと言えないことはないですが、そのエリアスはスズキワークスに声をかけているとのこと。こちらはグレシーニ・ホンダにシモンチェリが来ることが決まっている上、その相棒としてメランドリが最有力と言われて、まあ尻に火がついている状態ではあるわけです。ただスズキワークスの親玉であるポール・デニングによると、「まあ、ちょっと話をしたくらいだね」な感じで、まだまだ話が進んでいる様子はないらしいです。


お次はそのスズキワークスのロリス・カピロッシ。本人は「もう少しで契約書にサインできると思う。まだ何も決まっていないけど99%確実だよ」って言ってますが、記事のタイトルは「カピロッシ、まだスズキと契約できず」。

厳しいなぁ>MCN。今年の鳴かず飛ばずっぷりを見れば仕方がないのかもしれませんが。


最後は、時々ひと桁フィニッシュをしたりして意外にちゃんとした結果を残しているとも言えなくもないミカ・カリオ(リンク先で「プレースメント」ってのをクリックすると今年の成績が見られます)。ドゥカティのお覚えもめでたく、来年もドゥカに乗れそうです。ニッキーの去就によってはワークス入りもなくはないとのこと(まあ、ニッキーは来年もドゥカに残るつもりらしいですが)。

なんとなく私の中では250cc時代から地味な人なんで、今年活躍しているようにも思えないんですが(ランキング15位だし)・・・。

|

« っつーかレギュラーとして復活させろよ、いや、させてください | トップページ | ブラッドリー・スミス(18歳)vs.ジェンソン・バトン(29歳)。ただしトライアスロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/45836493

この記事へのトラックバック一覧です: GPストーブリーグ情報 4題(MCNより):

« っつーかレギュラーとして復活させろよ、いや、させてください | トップページ | ブラッドリー・スミス(18歳)vs.ジェンソン・バトン(29歳)。ただしトライアスロン »