« 相思相愛?(メランドリとチームグレシーニ) | トップページ | 8耐観戦会のお知らせ<追記あり> »

ストーナーが貧血を否定ですと。

MCNにストーナー本人が語ったところによると、貧血は体調不良の理由じゃないそうです。
以下、MCNの記事に基づくストーナーの発言。

「ありとあらゆる検査をやったんだけど、血液検査の結果は全く問題がなかった。胃カメラも飲んだし、左腕には20カ所ばかり採血の跡があるけど、体調不良の原因は貧血じゃないよ。
 検査では何もわからなかったんだ。確かに貧血気味ではあるけど、ほんとに大したことじゃないし、そもそも検査のためにあれだけ血を抜かれたら体調も悪くなるよ。
 貧血なんかでこんなに体調が悪くなるわけがないと思う。ちょっとはましになるように飲んだサプリがなくても、原因が貧血だけならもっといい勝負ができたはずだ。
 そうとうひどい貧血だとしても、最近の僕よりまともに走れるはずだし、検査ではなんの問題もなかったんだ」

そしてこうも言ってるらしいです。
「体力的にはウェットの方がありがたい。確かにウェットは苦手だったんだけど、もしセッティングがうまくいくなら、ウェットがいいなあ。そう思うことはほとんどないんだけれどもね。ザクセンリングは死ぬ気でかからないといけないだろう。何レースもの間トップ争いができなくなっているからね。僕の体調のせいであまりテストはできなかったけど、マシンの調子はいいんだ。ほんとにウェットだといいね。」

高橋につづいて、またチームが健康状態についていいかげんなことを言っているのか、それともストーナーの思い込みなのか・・・。
いずれにしても次のザクセンリングでの顔色をよくみてみましょう。

|

« 相思相愛?(メランドリとチームグレシーニ) | トップページ | 8耐観戦会のお知らせ<追記あり> »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/45660236

この記事へのトラックバック一覧です: ストーナーが貧血を否定ですと。:

« 相思相愛?(メランドリとチームグレシーニ) | トップページ | 8耐観戦会のお知らせ<追記あり> »