« 来年イルモア改2台体制のチームが参戦か?>MotoGP | トップページ | MotoGP公式サイトによる青山博一インタビュー »

嫌いだけど必要とストーナーは言った>電子制御

ワークスの中では一番進んでいると去年までは言われていたドゥカティのエンジン電子制御ですが、これについて、ストーナーがautosport.comに語っています。
要約すると、
「個人的には好きじゃないんだけど、安全のためには仕方がないし、実際に大けがを減らす役には立っていると思う。こんなことを認めたくはないけど、僕もずいぶん助けられてるしね」
って感じです。

いかにもマシン(というか電子制御)を信用して、スロットルを思い切って開けることができている(と言われている)ストーナーらしい発言でしょうか。
できればロッシあたりの意見も聞いてみたいところです。バトルしたり、マシンを思うがままにあやつったりするところに喜びを見いだしているライダーの代表として。

|

« 来年イルモア改2台体制のチームが参戦か?>MotoGP | トップページ | MotoGP公式サイトによる青山博一インタビュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/45795395

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌いだけど必要とストーナーは言った>電子制御:

« 来年イルモア改2台体制のチームが参戦か?>MotoGP | トップページ | MotoGP公式サイトによる青山博一インタビュー »