« 電子制御とかじゃなくて(ドイツGP:ネタばれまくり) | トップページ | 最後の捨てバイを使っちゃった後に・・・>メランドリ »

800ccと1000ccの混走案>MotoGPクラス

SPEEDTV.comの記事によれば、MotoGPクラスの参加台数を確保するために、800ccプロトタイプ(現行のマシン)に加えて、1000ccの市販車エンジン(チューンは可、ただしリストリクターあり)を積んだプロトタイプの混走案が、ドルナのエスペレタCEOからメーカーに提案されたそうです。
その提案の背景には、800ccマシンの年間リース料(2台分)が数億円にまで高騰していることに加えて、昨今の深刻な不況によりスポンサーがつかなくなっていることがあるようす。
ドルナからチームへの分配金も増額される予定ですが、そのほとんどはリース料という形でメーカーに吸い上げられてしまうため、チームにとって助けにはならないらしいです。

この提案に対してメーカーは当初は反対していたものの、参加チームが減り続ける現況には理解を示し、すこし考える時間をくれと言っています。メーカー側の結論は8月28日〜30日まで開催されるインディアナポリスGPまでには出すとのこと。

当然気になるのはスーパーバイクとの関係ですが、興行主であるドルナにとっては知ったこっちゃないわけで、さらにMASA(メーカー系団体)とワールドスーパーバイクの興業権をもつFGスポーツとは、ピレリタイヤのワンメイクルール導入の際に関係が決裂したままらしいので、MotoGPクラス(というかMoto1クラス)への1000cc導入案はそのまま通るかもしれないというニュアンスの記事になっています。
さらに、ヨシムラやテンケイトのようなエンジンチューナーが出てくる可能性も大ですと。

それならそれで楽しいなあと思いつつ、要するに、それって昔のF1(4輪の話じゃなくて、2輪にそういうカテゴリーがあったのですよ)ってことじゃん、と私なんかは思うのですよ。まあ、この議論の行方は1か月後に見えてくる予定なので、それまでは、ヨシムラだったらフレームも作って参戦してくるんじゃね?モリワキも来るかしらん、とか、ビモータフレーム、ドゥカエンジンとかもありだね、とか、まあせいぜい妄想を膨らませましょう。

|

« 電子制御とかじゃなくて(ドイツGP:ネタばれまくり) | トップページ | 最後の捨てバイを使っちゃった後に・・・>メランドリ »

コメント

四半世紀前にモリワキフレーム+ヨシムラエンジンてマシンがあったよなあと遠い目をしてみるですよ。

投稿: Jun | 2009/07/20 21:41

>Junさん
 私が最初に思ったのも、それでした(笑)。

投稿: とみなが | 2009/07/20 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/45687042

この記事へのトラックバック一覧です: 800ccと1000ccの混走案>MotoGPクラス:

« 電子制御とかじゃなくて(ドイツGP:ネタばれまくり) | トップページ | 最後の捨てバイを使っちゃった後に・・・>メランドリ »