« 調子がいいぞ | トップページ | 宇都宮餃子オフ »

2010年からはマシン1台、エンジン6機(レギュレーション改訂)

MotoGPのレギュレーションに関するFIMの新しいプレスリリース(PDF)が出てます。

とりあえず、今シーズンに関しては、あちこちで既報の通り。
(1)チェコGP以降はエンジンを5機までしか使えない
(2)新品エンジンはピットレーンから出た段階で使用されたものと見なす(つまりピットレーンで壊れる分には5機に含まれないってことでしょうか)
(3)6機目のエンジンを使うと10ポイント剥奪(つまり5機使い切っても10ポイント減を覚悟すれば新品を投入できると?)


んで、2010年からですが、主なところは以下の通りだそうで・・・。
・1レースに使えるマシンは1台のみ
・1シーズンに使えるエンジンは6機まで
・ルーキーライダーはワークスチーム以外からの参加のみ許可

・・・すいません、3つめのルールの意義がわかんないんで、誰か解説を。


それとですね、例のMoto2(600cc)クラスですが、「MSMA(Motorcycle Sports Manufacturers' Association)が満場一致でエンジンのワンメイク化を提案した」って最後に書いてあるように見えるのですが、ほんとにそんなことが書いてあるのか、英語がわかるどなたか、チェックをよろしく・・・。

|

« 調子がいいぞ | トップページ | 宇都宮餃子オフ »

コメント

3つ目のエギュレーソンに関して私の予測ですが、メーカーに対して「セカンドチームを作れ!」的な意図ですね。
現状では、ヤマハ・ホンダ・ドゥカティはセカンドチームがあるので、新人をデビューさせられますが、スズキ(・カワサキ?)はないから出来ない?
でも、このレギュレーションだと新メーカーは他チームからライダーを引き抜かなければ参戦出来ませんよね。

GP2同様、何考えているのかわかりません?!

投稿: biker | 2009/03/29 23:05

>bikerさん
 なるほど~。ちょっとでも参戦台数を増やしたいってことなのですね。ありそうだ。
 しかしモト2のエンジンワンメイクは何なんでしょうねえ…。

投稿: とみなが | 2009/03/30 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/44504821

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年からはマシン1台、エンジン6機(レギュレーション改訂):

« 調子がいいぞ | トップページ | 宇都宮餃子オフ »