« FXのFは・・・ | トップページ | 「007 慰めの報酬」 »

浮世離れ宣言、または、何故私はフィガロを選んだか

不況風が吹きすさぶ昨今、あらゆる企業、そして人民は首を亀のごとく縮め、ひたすら守りに入り、嵐の過ぎ去るのを待つのみ。
クリストフ3世号(2代目プジョー309)が既報の通り不動車に成り下がった時、当家FX選定委員会(委員長とみなが、副委員長マダム)においても、「次は堅実な車にすべきではないか(候補例:メルセデス190E)」、「安い新車はどうか(候補例:スプラッシュ」、「軽自動車も最近は出来がものすごくいいらしい(候補例:アルトラパン)」、果ては「そもそも都内において4輪車なぞ不要也」との意見が続出、大勢は堅実方面に傾きつつあった。
しかしこのとき、BGM代わりのVMCで流れていた「アラフォー10時間」なる番組がすべてを変えることになったのである。

「これは何かのお告げではあるまいか(委員長)」
「バブルは馬鹿な時代でしたが、余裕がある分、少数派のためのものも多かったように記憶しております(委員長)」
「籠もったり、守られたりするのもよろしいかとは存じますが、ここはひとつ浮世離れしてみるのはいかがでしょうか(委員長)」
「そういえば、副委員長はフィガロの抽選に応募したことがあると仄聞しておりますが(委員長)」
「車としてはダメだときいておりますが、バブリーなところは今の時代にこそ必要とされるものではないでしょうか(委員長)」
「好きにすればー(副委員長)」

かくして、寒さに人々が身を固くするこの季節、なにが楽しゅうて屋根開きかという非難もおそれず、我が家にフィガロはやってきたのでありますよ。



ちなみに、今日は白内装をきれいにすべく、マイペットによるサランラップ湿布に勤しんでいたのですが、普段は車に興味のない、うちのマンションのみなさんが、通りかかるたびに「かっこいいですね」、「お洒落な車で」、「かーわーいー(3歳児)」とおっしゃってました。ああ、バブルの残照。


あと、これはほんとに偶然なんですが、ちょうど読んでるのが「エイズとその隠喩」という91年に書かれた本ってのも、お告げっぽいな。

|

« FXのFは・・・ | トップページ | 「007 慰めの報酬」 »

コメント

会議中の発言を順番に読んでたら、なんか笑えた~。
いやいや、面白いですな(笑)

あとは、3ATをミッションに変更ですか??

投稿: にーさん | 2009/01/12 22:14

ベンツなんて・・・

(´・ω・) …

当たり前すぎて退屈。

投稿: はげ蔵 | 2009/01/12 22:32

・・やっちまったなぁ!(はやりネタ。)
2+2のオープンとは。いいなぁ。
古いポルシェとか淑女Zとか。ううううむ。
とはいえ18年近くが経過したクルマです。
ブッシュ類のへたりが気になるところ。
タイヤのカタべりなんて出てきたら要注意。

お客様のホンダ コンチェルト91式をブッシュ寿命で
看取ったことがありまして・・。

フィガロちゃんに幸多かれ。情熱と予算があれば維持できない
クルマはございませぬ。

投稿: itofu | 2009/01/13 22:36

>にーさん
 MT化は309の時も構想にはあったのですが、今回も構想だけですよぉ。できれば平和にすごしたい。

>はげ蔵さん
 いや、車に刺激は求めてないの・・・。世の中がイケイケで、自分の気持ちもイケイケなら190Eにしてたと思う。

>itofuさん
 早速、屋根を開けて走ったら、脳が凍りそうになりました。耳当てつき帽子は必須ですな。
 近々ディーラーでATF交換の相談をしてくるので、その時にブッシュ類も診てもらいます。
・・・情熱と予算は必要なのね・・・。

投稿: とみなが | 2009/01/14 20:11

「情熱と予算」
・・あとはなんでしょうね。達観と覚悟でしょうかね。
国産車の消耗品って意外に高いですよ。ブレーキ周りとか。
ボディ含めて全て消耗品ですから。往くも帰るもご苦労な道ですよ。
オープンだし。
でもでもそれでも乗ってりゃハッピー!とおっしゃるなら
・・うふ。国産「ちょいと古いクルマ会」にいらっしゃいませー。
・・ウチのも10年選手っす!Tベルトが弱くてドアが下がってきて
車内の内装が群馬県コンニャクイモ星センス爆発のスバルです。
フィガロ、いいじゃないですか!おしゃれさんで。うふふ。
・・「もう1台いっときません?」(アクマ。)

投稿: itofu | 2009/01/15 00:58

>itofuさん
 達観と覚悟て・・・。309のときと同じぢゃん(泣)。
 ええ、でも乗りますよ。ちょっとどころじゃなく古いですけど。
 ちなみにボディ剛性が意外にあるんで驚いています。たぶんドアはなかなか下がらないかと(笑)。

投稿: とみなが | 2009/01/16 16:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/43719235

この記事へのトラックバック一覧です: 浮世離れ宣言、または、何故私はフィガロを選んだか:

« FXのFは・・・ | トップページ | 「007 慰めの報酬」 »