« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

週末の予定(備忘録)

1.ダッチアップルパイかブラウニーを作る
2.日産のディーラーに行ってみる(駐車場のオイルっぽい染みが309時代のものであることを確認する)
3.フィガロのメッキバンパーの錆び落とし
4.こないだ買ったSRムックをオーストラリアに送る
5.「目から鱗」が「目から鯖」に見えたので、コンタクトの新しい処方箋をもらう。老眼だったら泣く。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと思いついてみた

「心が弱い」って鬱の原因じゃなくて症状だよね。
って、思いついたんだが、だからなんだと言われても困る。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

新年会のお品書きやらレシピやら

相変わらずメタボでしたが・・・。

1.ビゴス(ポーランド風ザワークラウト煮込み)
<材料>
 ザワークラウト、キャベツ千切り(ザワークラウトと同じ重さだけ)、ベーコン、サラミ、バラ肉(角切り)、その他歯ごたえのある臓物系(今回は豚タン)、要するにうちにあるくず肉ならなんでもいいらしいです。ただし、今回はひろむさん&Junさんからのベーコン、ソーセージが入っていて、超贅沢。

<作り方>
 キャベツ千切りをベーコンで炒めて、しんなりしたら上の材料を全部鍋に放り込み、得体が知れなくなるまで煮込む(今回は水曜日に仕込んで、毎晩煮込みつつ、土曜にサーブしたんですが、最後に気を抜いたせいで、ちょっと焦げ臭かったですね。すまん)

2.グリーンサラダ
<材料>
 リーフレタス、ルッコラ、カイワレ大根、マッシュルームスライス

<作り方>
 材料を適当に切って、混ぜる。
 ドレッシングは市販のシーザードレッシングと、その場で作った、ワインビネガー、オリーブオイル(EXヴァージン)、塩、胡椒、砂糖を混ぜたドレッシングの2種類。

3.カリフラワーのピカタ
<材料>
 カリフラワー、卵

<作り方>
 硬めに茹でたカリフラワーに、塩胡椒を多めに混ぜた溶き卵を絡めて、バターで焼く。

4.茹でイモ
<材料>
 ジャガイモ、デイル

<作り方>
 ジャガイモを茹でて、デイルとバターと岩塩で和える。

5.茹でソーセージ
 ひろむさんとこから送ってきてくれたソーセージを茹でる。

6.焼きアサリ&カツサンド
 浦安組から

7.春のパスタ
 過去ログをご参照くださいまし。

8.プリン(「カルミネシェフのイタリアン145のアイディア」って本からアレンジ)
 カラメル(グラニュー糖50g+水大さじ1)を作って、バターを塗った型に流しておく
 牛乳250ccにエスプレッソコーヒー100ccとココア大さじ2、生クリーム100cc、卵6個を混ぜて、型に流す。
 水を張った天板に型を入れて、150度に予熱したオーブンで60分ほど焼く。

9.人形焼き(ひろむさん&Junさんより)

あとは、sayoさんからワインを白・赤1本ずつ、シィさんから日本酒2本、そういえば、豆腐のもろみ漬けもあった。

それから、今回のパンは、大岡山にあるショーマッカーというお店のです。うまかった。

んで、お一人様2200円でございました。

毎度のことながらお皿洗いな皆様に感謝です。次は観戦会、そしてもてぎか・・・。

もてぎのチケットについてきたチラシには、カワサキの存在が完全に抹消されていたですよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

新年会出席確認

いまのところ

tonちゃん
なっしーさん
ひろむさん
Junさん
シィさん

の5人でいいのかな。

まだ増えても大丈夫ですし、ドタ参もありですんで、参加の可能性のある方は、コメントをお願いします。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

当たり前っちゃー当たり前だけど

オバマってのは、「アメリカ合衆国」という西の果ての国の大統領に過ぎなくって、就任演説も、国民にしか向かっていないんですよね。アメリカという国はしばらくはますます内向きになっていくんでしょう。
せめてもの救いは、無神論者にも居場所があると宣言してくれたことかな(かるーくですが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「007 慰めの報酬」

秘密兵器なしでこのままいくんだろうなあ・・・。感想はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浮世離れ宣言、または、何故私はフィガロを選んだか

不況風が吹きすさぶ昨今、あらゆる企業、そして人民は首を亀のごとく縮め、ひたすら守りに入り、嵐の過ぎ去るのを待つのみ。
クリストフ3世号(2代目プジョー309)が既報の通り不動車に成り下がった時、当家FX選定委員会(委員長とみなが、副委員長マダム)においても、「次は堅実な車にすべきではないか(候補例:メルセデス190E)」、「安い新車はどうか(候補例:スプラッシュ」、「軽自動車も最近は出来がものすごくいいらしい(候補例:アルトラパン)」、果ては「そもそも都内において4輪車なぞ不要也」との意見が続出、大勢は堅実方面に傾きつつあった。
しかしこのとき、BGM代わりのVMCで流れていた「アラフォー10時間」なる番組がすべてを変えることになったのである。

「これは何かのお告げではあるまいか(委員長)」
「バブルは馬鹿な時代でしたが、余裕がある分、少数派のためのものも多かったように記憶しております(委員長)」
「籠もったり、守られたりするのもよろしいかとは存じますが、ここはひとつ浮世離れしてみるのはいかがでしょうか(委員長)」
「そういえば、副委員長はフィガロの抽選に応募したことがあると仄聞しておりますが(委員長)」
「車としてはダメだときいておりますが、バブリーなところは今の時代にこそ必要とされるものではないでしょうか(委員長)」
「好きにすればー(副委員長)」

かくして、寒さに人々が身を固くするこの季節、なにが楽しゅうて屋根開きかという非難もおそれず、我が家にフィガロはやってきたのでありますよ。



ちなみに、今日は白内装をきれいにすべく、マイペットによるサランラップ湿布に勤しんでいたのですが、普段は車に興味のない、うちのマンションのみなさんが、通りかかるたびに「かっこいいですね」、「お洒落な車で」、「かーわーいー(3歳児)」とおっしゃってました。ああ、バブルの残照。


あと、これはほんとに偶然なんですが、ちょうど読んでるのが「エイズとその隠喩」という91年に書かれた本ってのも、お告げっぽいな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

FXのFは・・・

さんざん引っ張っといてこんなんですまん>みんな。
















Stchristophiv


どっかんターボ+へなへなサスで、コーナーではどこに飛んでくかわからない怖さが味わえます。まあ、仙台にいた車のせいで、スタッドレスなままってものあるんだろうけど。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

天気はいいし、寒そうだし、明日は納車日和だ。

最後まで候補として残ったのは、あと「スプラッシュ」と「ベンツの190E」。実に堅実ですな。

でもね、今が最後のチャンスだと思ったのですよ、あんなバカ車に乗れるのは。

以下、明日につづく。刮目して待て!

| | コメント (9) | トラックバック (0)

新年会は24日

あけましておめでとうございます。
私の今年のテーマは「浮世離れ」です。

さて、恒例のカフェ新年会ですが24日夕方に(17時過ぎくらいから、だらだらと)開催します。

シィさんの強い要望によりカピアタックを流しますが、それ以外のリクエストがあればどうぞ。

例によって、レシート持ち寄り割勘、ビールはキャッシュ・オン・ディリバリーです。

参加ご希望の方は、こちらへのレスか直メで。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »