« 八潮夜会のお知らせ(9/1 土曜日) | トップページ | 今日のクラーラ(8/30) »

中沖満氏

小林ゆきさんのblogで知ったのですが、中沖満さんがお亡くなりになったそうです。
塗装の神様として良く知られた方ですが、私には「日本のバイクの歴史の生き字引」としての印象が強い方でした。昔「サイクルワールド」という雑誌があって、そのからみで出版された「オートバイグラフィティ」という美麗イラスト入りの本は、穴のあくほど読み込んで、もちろん今も持っています。
歴史に関する深い知識もさることながら(キャブトンマフラーのキャブトンはCome And Buy To Osaka Nakagawaの略なのではキャプトンじゃない、と教えてくれたのもこの本でした)、どんなダメバイクでも貶すことなく愛情を持って接しているのがにじみ出てくる文章に、バイク好きかくあるべしと思ったものでした。
75歳だったそうです。今の基準からすればまだまだなのに。残念。氏のご冥福をお祈り申し上げます。

|

« 八潮夜会のお知らせ(9/1 土曜日) | トップページ | 今日のクラーラ(8/30) »

コメント

バイカーズステーションの連載は、まだ塗装を始めたばかりだった頃のおれにとってとても参考になったものです。読みやすくわかりやすい文章だったし。
残念です。

投稿: hideroll | 2007/08/30 20:43

>hiderollさん
 私にとっては村上信夫さん(帝国ホテルの料理長だった人)とともに、職人かつ仕事への愛情に満ちあふれた人でした。結局どちらにもお会いできず、どちらのお仕事も見ることなく亡くなってしまったのですが。それでも文章という形で遺産が残ってるのを、受け継いでいってくださいまし。

投稿: とみなが | 2007/08/31 00:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/16278545

この記事へのトラックバック一覧です: 中沖満氏:

« 八潮夜会のお知らせ(9/1 土曜日) | トップページ | 今日のクラーラ(8/30) »