« さらに今日の・・・ | トップページ | NAGその7(まだ終わらない) »

NAGその6

開発者である永冶さんとメールでやりとりさせていただいた末、「SRのことなのでAAA(いきなり音が出るのでご注意)の佐藤さんにお話ししておきましたら、相談に行ってください」とのご指示をいただいて、すごく久し振りに行ってきましたAAA。

油温上昇の理由やらコントロールバルブの本当の効果等について、佐藤さんのお考えを様々お聴きしてきたのですが、あえてここでは語りません。まぁ「もっと勉強しなよ」って言われたのはその通りですよ。

で、一番悔しかったのは、コントロールバルブの話ではなく、AAAの軽量クランク号の凄さ。昨日乗ったキモリ製自転車と同じくらい、かっちりしていながら、乗りにくさが全くなく、しかも恐ろしく速い。うーん、キャブセッティングもそうだけど、サスセッティングもイチからやり直しだなあ。まあ、AAAに持ち込んでお任せすればどうにでもなるんでしょうが、それじゃあね。

ちなみに、内圧コントロールバルブの有無で実走比較もやったのですが、パワーチェックの結果とは関係なく、有りの方が圧倒的にいいです。無いと「がさつ」な感じだし、吹けも悪いし。ここんとこが謎。感覚と数値が違うのですよ。佐藤さんには「コントロールバルブ有りなら、それに合わせたセッティングが必要だよ」って言われたし。で、キャブセッティング再開ですよ。うう、もうちょっと涼しくなったら本格的に。

|

« さらに今日の・・・ | トップページ | NAGその7(まだ終わらない) »

コメント

あのデモ車はマジでイイですよね〜
とにかく足がイイ、ホントにガーンと来ましたよ、あれに乗った時は。

投稿: とみた | 2007/08/04 23:18

う~ん、やっぱり「まにあ」の世界だわ。

おいらのような「オタク」にはうかがい知ることの世界だわ・・・・(笑)

投稿: 赤い三角木馬 | 2007/08/04 23:39

>とみたさん
 AAAで試乗するときって「8000まで回してこい。あ、それから発進の時は1速からめいっぱい引っ張るのがSRの乗り方だからね」って命令されるじゃないですか。あの混んだ4号線で。しょうがないんですり抜けながらフルスロットルで行くわけですけど、これが怖くないんですよねぇ。スポンドンの三つ叉も結構なキャスター角だと思うのですが、本当に思ったとおりに動く幸せを噛みしめつつ、悔しさに下唇も噛みしめてました。佐藤さんは「なんでこれがいいのか考えなきゃだめだね」とおっしゃってましたが、見てもわからなかったぁ。リアサスの動きなのかなあ。あれは17インチとか、そういう問題じゃなくばっちりきまったディメンジョンがあるはず。あとブレーキも凄いなあって思ったですよ。
 とりあえずオーリンズのバネを柔らかくするか、いっそトガシ・・・。あ、戸田さんとこという手もあるかしらん?

>木馬さん
 いやぁ、あれはマニアだろうがヲタクだろうが素人だろうが、絶対すごさがわかりますって。それが凄いとこなんですよ。
 ところでマニアとヲタクの違いって???

投稿: とみなが | 2007/08/05 02:00

自分の時は9000ちょいまで回しましたよ、だって回せってゆーんだもん(笑)

あの軽快かつ安定した感じ。モチロン絶妙なバランスの上に成り立ってるんでしょうが〜
個別に抽出して見ると・・・そもそもの車体の軽さ、バネ下の軽さ、マスの集中、ソフトで良く動く前後サス、そしてフォークオフセットがひとつのキモなんじゃないか?とは思ってます。あれは可変だし。

12年乗っていてもまるで分かっていなかった自分に呆れつつ、まだまだ良くなる余地(なんてモンじゃないけど)が有ると知って嬉しかったですねぇ。
ああ、あとマグラの油圧クラッチはホントに妬ましいです(笑)

投稿: とみた | 2007/08/06 01:18

>とみたさん
 フォークオフセットかあ・・・。それを変えるだけなら、とりあえず今までのパーツもほとんど流用できるので、いいんですが、まずはリアサスですね。
 あ、私が試乗したときには8000回転で点火カットしてるっぽかったです。1速でも8000で止まったので。まあ、素人に試乗させたり、ジャーナリストに試乗させたりするには、それが正解かもですが(笑)。

投稿: とみなが | 2007/08/06 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/16005976

この記事へのトラックバック一覧です: NAGその6:

« さらに今日の・・・ | トップページ | NAGその7(まだ終わらない) »