« 中沖満氏 | トップページ | それはやりすぎ »

今日のクラーラ(8/30)

今日は、前菜に「水牛のリコッタとコッパのトマトスープ」。コッパってのは豚の首肉の生ハムです。味が
しっかりしていて、それがリコッタの濃厚かつクリーミーな感じとトマトの酸味と相まって、いいハーモニーでした。上にかかったルッコラもいい感じ。最後はリコッタをトマトスープに溶かしていただいたのですが、これもグッド。ひつまぶしのように、いろんな食べ方ができて幸せです。

涼しくなったので暖かいパスタでもと思っていたのですが、ついつい欲望に負けて「桜肉のタルタル」を頼んでしまいました。冷たい前菜に冷たいメインってのもどうかと思ったのですが、頼んで正解。
要するに馬肉のイタリア風ユッケですけど、ケッパーと刻みピクルスと刻みトマトと卵黄を混ぜ混ぜして食べると、新鮮な桜肉の風味が重なって、これまた幸せ。もうちょっと付け合わせのサラダ多いと(または、千切り人参の酢漬けとかザワークラウトとかがあると)さらに幸せかも。ドイツ風になっちゃうけど(笑)。

|

« 中沖満氏 | トップページ | それはやりすぎ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/16291308

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のクラーラ(8/30):

« 中沖満氏 | トップページ | それはやりすぎ »