« 敗北 | トップページ | 白物家電 »

それは浅知恵と呼ばれるものだよ

テフロン加工、まあテフロンはデュポンの登録商標なんで一般的にはフッ素加工のフライパンってやつなんですが、これって油をひくとはじきますよね。

で、思いついたこと。
「キャブの内筒をフッ素加工する→混合気がキャブの内壁に張り付かない→結果として流速が高まる→パワーアップ→\^0^/」
ま、あれですよ、ポートも鏡面加工しない方が流速が高まるってのと同じですな。ふふふ。










早速100円ショップでフッ素加工のフライパンを買って、ガソリンを垂らしてみると・・・。






あれ?










でろーんって広がるじゃん・・・。


ちぇっ・・・。

|

« 敗北 | トップページ | 白物家電 »

コメント

油の種類が違うからダメってことですかね?

投稿: にーさん | 2007/06/17 15:48

>にーさん
これが私にも謎でして、ググッてみたりしたんですがわからないのですよ。
どなたか化学に強い方、教えて下さいまし。

投稿: とみなが | 2007/06/17 16:38

こんにちは。

テフロンのガソリンに対する撥水性(撥油性?)の問題は私にもわかりませんが、一つだけ。

ミクロ的な壁面抵抗という意味ではおっしゃるとおりのことはあり得ますが、現実的なレベルで語ると壁面に付着した液化したガソリンの流れが速くなったとしても、混合気の流速そのものは基本的に変わりません。

唯一変わるとしたら急開時のガソリンの応答遅れが改善される可能性があるというくらいですが、もともと加速ポンプ付きのキャブだったり、そうでないまでもきちんとセッティングのでている状態を前提にする限りは、効果は計測器でも明確にするのは難しいレベルだと思います。

浅学なりに考えてみた結果です。(笑)

投稿: 赤い三角木馬 | 2007/06/17 17:39

>赤い三角木馬さん
 まあ、おっしゃるとおりではありますね(笑)。
 ただ、全体の流れがきれいになればなあ・・・って、ちょっと思ったんですけど、なかなかうまくはいかないもんですよ。

投稿: とみなが | 2007/06/17 18:04

いやいや、ついマジレスしてしまいました。

んなこたぁ~、百も承知ですよね。

失礼。

あんまりウィットに富んだコメントってできないモンで・・・・

投稿: 赤い三角木馬 | 2007/06/17 20:09

ううむ、自分はメカにもケミカルにも弱いので、さっぱり・・・ (´・ω・)

投稿: namba31 / はげ蔵 | 2007/06/17 22:39

>赤い三角木馬さん
いやいや、結構まじだったんですけどね(笑)。
キャブの中ではガソリンは霧化してるだけなんで、流体としての混合気の粘性が高い気がして…。

>はげ蔵さん
まあ、マニアの戯言ですから(笑)。

投稿: とみなが | 2007/06/17 22:56

一つ、書き忘れてました。

ボクは「マニア」ではありません。

「オタク」です。(爆)

投稿: 赤い三角木馬 | 2007/06/20 21:30

>赤い三角木馬さん
 ま、似たようなものでわないかと(笑)

投稿: とみなが | 2007/06/20 23:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/15453574

この記事へのトラックバック一覧です: それは浅知恵と呼ばれるものだよ:

« 敗北 | トップページ | 白物家電 »