« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

今日のクラーラ

前菜は鱧のカルパッチョソース。想像通り、梅肉和えのバリエですね。ちょっと鱧に火を通しすぎだったかもですが、おいしかったです。ほんとに日本酒もあるといいのに・・・。

パスタは魚介のラグーのタリアテッレ、アメリケーヌソース。アメリケーヌソースならなんでもおいしくなると思っている私には至福の一品ですよ。最後はスプーンですくってきれいにいたしましたさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロントまで(笑)

http://cgi.ebay.com.au/YAMAHA-SR-500-BITZA-CAFE-RACER_W0QQitemZ320129610113QQihZ011QQcategoryZ91980QQrdZ1QQcmdZViewItem#ebayphotohosting

| | コメント (4) | トラックバック (0)

歴史のお勉強会のお知らせ

名古屋からはるばる新車(WSSに参戦可能らしいので、2気筒750か、3気筒675か4気筒600のどれか)に乗ってやってくるはずだったにーさんの歓迎プチツーは、雨が心配なので、延期ってことで、かわりに歴史のお勉強会をやります@うち。

7月1日(日)、時間はまあ14時くらいからにしましょうか。

例によって、勝手に食べたいものを持ち寄ってください。今回はビールが切れているので、前回の観戦会のようなベルギービール飲み放題にはなりませんが。

あと、事前に持ち込み食材を通告していただければ、作る物を考えます。

参加希望の方は、こちらにレスか、mixiのメッセージか、直メでよろしく。

あと、いつの何が観たいか、とか、誰々がかっこよかったレースとかのリクエストもお待ちしております。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

誰か教えてくださいまし

渋滞にはまって油温120℃くらいで20分ほどってことがあった後、アフターが頻発するようになったんですが、どなたか、その関連に思い当たる方、いらっしゃったら教えてくださいまし。

詳細はこちらに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

バイクな週末

土曜日は日がな一日キャブセッティング。光が見えたところで打ち止め。
日曜は雨なので、車で世田谷NAPSでちょいと買い物。帰りにオレブルに寄って、オレブルが開発中のパーツについて1時間ほど話し込む。効果が超楽しみ。パーツ単体としても美しいし。
うちに帰って、NAGによる油面(オイルの方ね)低下対策に導入した、オイルタンクからのブリーザーからオイル噴きがひどくなったような気がしたので、そのままNAG→オイルキャッチタンク間のパイプにつなぐための加工。
ついでに、SJを52まで落としてみる。とりあえずエンジンはかかると。来週天気が良ければ実走で確認。

夜はイギリスGP観戦会。みんなで観ていると、レースが多少つまらなくても楽しい(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もクラーラ

どうしてもどうしても、牛すじのリガトーネ(ペンネじゃなくて、太いマカロニことリガトーネでした)が食べたかったので、クラーラへ。ええ、おいしかったですとも。
普通のミートソース味かと思いきや、薄味のトマトクリームで、ほろほろになった牛すじに隠し味の八角の香りがマッチして、そりゃあもう至福のとき。おなかいっぱい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りにキャブセッティング

相変わらず苦労してますが、なんとなく光が見えてきた気がしないでもないですよ。今までアフターが出るのはSJが薄いせいだと思っていたのですが、SJの番手とは関係なくPSの戻し量のみで決まるような感じ。一応最大番手である70を入れてもアフターが止まらないので、思い切って58まで下げてみたら、アイドリングが上がりまくり。要するに70じゃあ濃いってことだったのですよ。ことによったら40番台まで戻ってみても良いかも。
ってなわけで、試行錯誤の跡は本館にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のクラーラ

アンティパストにスルメイカの肝煮。おいしいけど、日本酒がほしくなったですよ。
パスタは、肝煮がこってりしてたので、牛すじの赤ワイン煮のペンネかなんかも魅力的だったのですが、クラテルロ(生ハム)とルッコラの冷製フェデリーニに。暑いときにはぴったりのさっぱり系。トマトのざく切りも入って、おいしかった。

しかし、今日の収穫はなんといってもデザートのキャラメルプリン。ちゃんとキャラメル味で、苦みもほどよく、これまで私が食べたデザートの中でも一二を争うおいしさ。
んー、これに匹敵するのはベルギーの星付きレストランで食べたクレームブリュレくらいかもだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チームロバーツはケニーじゃなくてカーチスで

チームロバーツはイギリスGPではライダー1人体制なんですが、これがケニーJr.ではなくカーチスだそうで。ネタ元はMotoGP公式サイト

なんでも、新型シャーシができるまで(一応ラグナセカを目標に作成中とのこと)はケニーはもうチームロバーツのマシンには乗らないんだとのこと。ちょっとアメチョ風親子げんかのたぐいに見えなくもない。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年のスーパーバイクレギュレーション

FIMの公式サイトで2008年のスーパーバイクレギュレーション(PDF)が発表されました。

概要はこんな感じです。
(1)排気量の変更
 2気筒は850ccから1200cc
 3気筒、4気筒は750ccから1000ccまで

(2)最低重量
 2気筒は168kg(ただしシーズン中のポイント獲得状況によっては3kg単位で162kgから171kgの範囲で変更される可能性あり)
 4気筒は162kg

(3)エアリストリクター
 2気筒についてはΦ50mmを装着すること(こちらもシーズン中のポイント獲得状況によって2mm単位で46mmからリストリクターなしの間では変更される可能性あり)

(4)チューニングレベル
 現行レギュレーションに準じるが、2気筒はコンロッドはスタンダードのみ許可

なんだかあっちこっちに気を遣ったレギュレーション変更な感じ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

白物家電

松下からリコールの代替品として今朝9時にやってきたオーブンレンジ(NE-TZ15A)。確かに1万円だ。








ってなこととは全然別の話として・・・。




Mwoven




白い・・・。

外板は簡単にとれそうなので、塗る方向で。耐熱のクリアブラックあたりでなんとかなるかしらん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは浅知恵と呼ばれるものだよ

テフロン加工、まあテフロンはデュポンの登録商標なんで一般的にはフッ素加工のフライパンってやつなんですが、これって油をひくとはじきますよね。

で、思いついたこと。
「キャブの内筒をフッ素加工する→混合気がキャブの内壁に張り付かない→結果として流速が高まる→パワーアップ→\^0^/」
ま、あれですよ、ポートも鏡面加工しない方が流速が高まるってのと同じですな。ふふふ。










早速100円ショップでフッ素加工のフライパンを買って、ガソリンを垂らしてみると・・・。






あれ?










でろーんって広がるじゃん・・・。


ちぇっ・・・。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

敗北

巷で話題のペプシ・キューカンバーですが、生まれて初めて「買ったのに飲みきれずに流しに捨てた」飲み物になりました。うう、激しい敗北感。あの「スイカソーダ」だってなんとか飲みきったのに・・・。

ってなわけで、カテゴリーは「グルメ」では断じてないですから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ラッキー!

うちのオーブントースターレンジが壊れたと同時にリコールがかかったことは既報の通りですが、待つこと2週間。ついに松下様からお電話が。

「こちらの対応といたしましては、(1)1万円で引き取らせて頂く、(2)500Wのオーブンレンジの代替と交換させて頂く、(3)奈良の工場で修理させて頂く、のどれかをお選びいただきたいのですが」

とのこと。

えー、「奈良の工場」ってあたりが、修理する気が全くない感じでおかしかったです。

ま、1万円でオーブントースターレンジは買えないので、代替品にトースター機能がついていることを確認して、(2)を選びましたよ。いやぁ、早まって買わなくてよかった。そもそも、電熱器が壊れるずいぶん前に、レンジ用のガラス皿も割れちゃってたので、なんか大もうけな気持ち。悪いことでも起きなきゃいいけど、って、この程度で思うなんて小心者にもほどがある。

・・・色は選べないんだろうなあ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日のクラーラ

真鰺のエスカベッシュ(南蛮漬けだ)とカルボナーラ。どっちも美味なり。うまれて初めてタマネギ入りのカルボナーラをおいしいと思いましたよ。

ちなみに6月中はディナータイムにワンドリンクサービス中。是非是非。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

バウティスタはおとがめ無し

こないだのイタリアGP250cc決勝、最終ラップでアルバロ・バウティスタがホルヘ・ロレンツォをはじきとばした件で、ロレンツォのチームから抗議がFIMに出されましたが、結論(PDFファイル)は「抗議はもっともだが、おとがめはなし」ってことに。「抗議はもっともだが」ってのは、無意味な抗議をすると確か抗議を出した側にペナルティが課せられるからですね。

えー、ロレンツォがミカ・カリォのエキゾーストを吹っ飛ばしたことについては、抗議も出されていませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きたらすぐつける

お子ちゃまだからね。

そいでつけたらすぐ走る。べた伏せで、まあ効果がわかる程度ですが。

で、フジヤマカフェの第三期ハンドル周り変更の結果はこんな感じになりましたよ。微妙にイタリアンな感じでもあるんですが、繊細さがなくなっちゃった気も・・・。

Photo

Side

もうちょっと色気のある写真は後日。

ちなみに今回のパーツは全部ヤフオク落とし。総額は・・・、いや、計算するのはやめとこ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »