« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

スリリングだった

いや、久しぶりに紅白を見たんですが、「花」と「imagine」を続けてみたり、今井美樹に布袋寅泰をあててみたりと、まあ見応えあったですよ。

てなわけで皆様お幸せに。

Love & Peace

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の総括

ストレスいっぱい。
仕事とれずボーナス減。
ついでに体重も10kg減、でも体脂肪は5%くらいしか減らず。
年末には携帯のバッテリーがそろそろ危なくなって。
SRのキャブセッティングはいつまでも決まらないし。
部屋は片づかないし。
昨日はモノクロのイノシシと柴の束に追いかけられる夢を見るし。

よかったことはmixi関連で知り合いの幅が広がったことくらいか。

というわけで、厄年な年でした。来年は後厄。こんな1年がさらに続くのか・・・。
リチャード・ドーキンス大先生に頼ればこの手の迷信はふっとばせるのか?

とりあえず来年の年末は心穏やかに過ごせますように・・・って、かなり遠い未来のことしか祈れないわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シートは大事

諸般の事情で今年は静岡の実家に日帰りで行ってきたんですが、往復450km走って腰も尻も痛くならず。やっぱいいシートですわ>プジョー309。
とは言え、タイヤが極端に古い(3年前?のP6000)せいか、ダンパー&サスブッシュが死んでいるせいか(たぶん両方)、路面の継ぎ目での突き上げはひどすぎ。予定を前倒しして交換する金はあるのか?SRだったらなんとかやりくりして速攻交換するんですが・・・。
あとATFも要交換だな。エンブレかけるときのシフトダウンはいいんだけど、そのあとのシフトアップで回転を上手にあわせないとショックが大きい。納車整備に入れてもらえばよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リンク追加

左の下の方に、ちょこっとリンクを追加しました。amazonのレビューとcinema scapeのレビュー。
まあ、興味のある方は見てください、程度ですが、つまらん自己紹介よりいいかなってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベルギー修道院風ケーキ(今からでも間に合うぞっ!)

ついでにクリスマスなんでケーキのレシピも。出典は同じく「Everybody Eats Well in Belgium Cookbook」

材料
(1)全粒粉 1.5カップ
(2)薄力粉 0.5カップ
(3)乾燥生姜粉 小さじ1/2
(4)シナモン 小さじ1/2
(5)ベーキングパウダー 小さじ1
(6)無塩バター 180g
(7)黒砂糖 210g(好みで加減して)
(8)鶏卵 4個
(9)バニラエッセンス 小さじ1
(10)レーズン 1カップ(ラム酒漬けだとよりハッピー)
(11)ドライアプリコット 1/2カップ(刻む)
(12)缶詰ダークチェリー 2/3カップ(マラスキーノチェリーでも可)
(13)くるみ 3/4カップ(刻む  叩くも可)
(14)修道院ビール 1/4カップ

注1:わたしの見たところ、外国のは1カップ250ccなので、適宜調整して下さいな
注2:レーズンとかアプリコットとかくるみは「製菓材料コーナー」よりも
   「珍味コーナー」にあるやつの方が安いと思う

作り方
1.オーブンを177度に熱する&パウンドケーキ型に耐熱紙を敷き、バターを塗る
2.(1)〜(5)を合わせてふるっておく
3.(6)と(7)をクリーミーになるまで混ぜ、卵を一つずつ割入れたあと、(9)
  を混ぜる(バターは電子レンジでほんのり溶かしておくと吉。バターが熱い状況で卵を入れるといいことはないので注意)
4.2を半量ずつ3に混ぜ(10)〜(13)を入れて、最後に(14)を混ぜる
5.4を型に流し込んで50〜60分焼く(型に入りきらない分は紙のカップケーキ型にでも入れて、別途焼いておくと吉)
  (竹串を刺して、焼き上がりを確認しましょう)
6.焼き上がったら10分ほどさまし、型から抜いて網の上で冷やす。

室温で10日くらい保つらしいです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛肉のビール煮

Takeniさんとこのビーフシチューネタに書き込んだ「ベルギー風牛肉のビール煮(カルボナード・フラマン)のレシピです。出典は「Everybody Eats Well in Belgium Cookbook」。オリジナルの量は8人前くらいあるので、一応半分ってことで。倍作って、冷凍しとくのもあり。

(1)塩・コショウして小麦粉をまぶした肉800gくらいを色づくまで炒める
(2)別に茶色くなるまでみじん切りしたタマネギ1個半を炒める
(3)シチュー鍋に(1)と(2)を入れて、ベルギービール(修道院ビールかクリークと呼ばれるチェリービール)を1本どぼどぼ入れる。ついでにタイムとローリエも。
(4)あとは灰汁をとりながら2時間煮込む
修道院ビールの場合は最後に小さじ0.5杯くらいのワインビネガーと小さじ1杯くらいの黒スグリジャム(なけりゃ無視)を加えると本格的になるとのこと。

とは言え、まだ作っていないので、味は不明。今日作るか・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

残念

サイクルサウンズが廃刊です。

きれいな写真と豊富な海外記事が好きだったのに、超残念。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GPルール、ちょこっと改正

FIMからGPのルール改定に関するリリース(PDF)が発表されてます。

主な改正は3点。

(1)金曜のフリー走行のスケジュール変更
 125cc   9時〜9時45分
 MotoGP  10時05分〜11時05分&14時〜15時(←これが追加)
 250cc  11時25分〜12時25分

(2)プラクティス終了後のスタート練習について
 金曜の最初のフリー走行でスタート練習をするのはチェッカーフラッグ後、もう一周してスターティンググリッド上で安全を確認してから、となりました。つまり裏ストレート等でのスタート練習は禁止ってことです。それ以外のフリー走行および予選、ウォームアップ走行においては、チェッカーフラッグ後、レーシングラインをはずした場所で安全を確認してからならOKとのこと。

・・・なぜに金曜のみ運用が違うのか???

(3)予選中止の場合はフリー走行のタイムを適用
 雨で中止になった今年のマレーシアの予選の運用を明文化したってことでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年暫定エントリーリスト

FIMから2007年の暫定エントリーリスト(PDF)が発表されてます。イルモアの2台については氏名が記載されていませんが、インテリマーク等で既報の通りジェレミー・おやじパワー・マックウィリアムズとアンドリュー・ピット。

それより何より関口太郎の名前が入っているのがうれしいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつ使えと・・・

横浜のランドマークで買い物をしたら福引き券をもらった。ランドマークのノベルティグッズがあたったんで、何気なく手に取ったのがこれ。グリーティングカードなんですがね。

Card2

これを使うような「然るべきシチュエーション」って限られすぎる気が・・・。










・・・いやですよう、ご冗談を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SR何でも相談室 復活

ご心配をおかけしましたが復旧いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SR何でも相談室、サーバーダウン中

すいません、なんだかレンタルサーバーがダウンしている様子で、アクセスできません。
いつも通りなら一両日中に復旧すると思いますが、会社自体がつぶれていたらどうにもならないっすね。
まあ、最悪自分のところで持つか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心躍る

本日309の納車。越谷のサンセイテクニカルさんまでクサラで行って、帰りは309。
走り出してしばらくしてからウィンカーのオートキャンセルがきかないことに気づいてすぐにお店に戻る。その場でハンドル周りをバラしてもらうと案の定キャンセル用の爪が折れてました。まあ、この時代のプジョのプラスチック部品のひどさはよーく知ってるので驚きもしませんでしたが。というか笑ってスルーできます。

幸いにもお店には205があったんで、そちらからウィンカーレバーアッシーをはずしてつけていただくことに。が、今度はハイビームがつかない。どうもこのレバーアッシーもいかれてる様子。というわけで、さらにもう一台の205から移植して、OKに。その間、1時間たらず(もちろん只で)。ディーラーにもっていったら預かりでいくらとられたかわからないところだったんで、引き返してお願いして大正解。

その内、クサラがヤフオクに出品されるかもしれませんが、走行46000kmでエンジン快調、脚周りは調整済み、ディーラー記録簿ありってな具合のいい車体(外装はまあ、普通ですが)なので、興味のある方はヤフオクのサンセイテクニカルさんのページをウォッチしといて下さい。あ、ETCもついてますよ。

で、久しぶりの309ですが、ハンドルの太さと重さ、シートの良さ、そっけなく造りのいい加減なプラスチックのインパネ(でも使いやすい)等々、何もかもが懐かしかったですよ。いいわ、やっぱ。クサラに比べると軽くて小さいんで、よく言われるように「冬物のコートを脱いだような気持ち」で運転できます。SIにはついていなかったサンルーフも気持ちいいし、次のボーナスで脚周りブッシュ類とタイヤを交換すれば乗り心地もきっと相当良くなるのではないかと(路面の凸凹の吸収はさすがにクサラやSIの方が良かった。GTIってせいもあるかな)。ま、12年オチなんで、多くは望みませんが。

その足でオートバックスに行ってETC取り付け。

今度は朽ち果てるまで修理し続ける予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三宅島TT

あっちこっちで盛り上がっていますが、どういうわけか私の中ではいまひとつピンとこない。

<想定される理由>
(1)三宅島の風景が思い浮かばないから
(2)レースだと思ってたらパレードラン的旧車イベントになったらどうしよう
(3)どうやってロジスティクスを確保するのか
(4)開催まで1年というタイトなスケジュール(都知事豪華出張問題が取りざたされる前から来年秋という話にはなっていたので、その前後関係は間違えないこと)
(5)三宅島の人は幸せになるか(これは開催し続けることで伝統になってしまえば大丈夫な気もしますが、なによりお祭りというものは観光客のためではなく地元の人のためにあるものなのだから、三宅島の人が楽しめないと意味はないし、続かないのではないかと。このあたりは小林ゆきさんのマン島関連祝祭論が参考になりそうなので、関係者はまずお話を拝聴すべし)

まあ、ネガティブなことばっかり言っていても仕方がないので、1、2回開催で終わりってことにならないよう、私にできる手伝いはしたいとは思ってます。とりあえず観戦に行けばいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

完結

デ・アゴスチーニの隔週刊チャンピオンバイク、結局日本人チャンピオンは一人もなしかよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

GPと環境規制

FIMのプレスリリース(PDF)によると、国連開発計画(UNEP)とFIMが「FIMの開催するイベント(当然GPもSBKもモトクロスも)において、環境への影響を抑えるために協力していきましょう」という覚え書きに調印したとのこと。

2ストで開催されている125と250の命運もそろそろ尽きそうかも。2スト125→4スト250、2スト250→4スト400ツイン、てな話もあったような。4ストツイン400なんて、日本の免許制度にばっちりかもで、ちょっと楽しみ。

あ、MotoGPの音量規制も厳しくなるのか?まあ、あれは持続的悪影響を与える様子はないんで、見逃してもらえるのかもしれませんが。

調印式にはIOC(国際オリンピック委員会)代表も出席しているので、"環境に優しいアウトドアトライアル”なんてことも考えているのかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大丈夫か?>自分

ダーヌポの真似っこでSR何でも相談室に「管理人の独り言」なんてもんを書き始めたのですが、ここんとこダウナー系なことしか書いてない。いかんいかん。クリスマス鬱か?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやじパワー

ヘレスのテストで転倒し、左の大腿骨と鎖骨を折るという大けがを負ったジェレミー・おやじの星・マックウィリアムズですが、意外に元気な様子。crash.netにインタビューが掲載されてます。「きれいに折れているんで4〜5週間で歩けるようになってトレーニングもできるらしい」とのコメント。

「あー、それとね指がちょっとなくなっちゃったんだけど、『前に折ったところで、ろくに動いていなかったしね』ってみんなに言ってるんだ」、ですと。

是非走り続けて欲しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロッシ焦ってる?

インテリマークに今年最後のテストの結果が続々とアップされています。ちょっと心配なのは、あくまで私の印象ではあるんですが、ロッシが焦っているように思えること。去年までは「テストで無理してトップタイムを出さなくてもいいや」と思っている節があったような気が。それが今年は最初からいけいけですから・・・。

一方期待のペドロサは期待通りやってくれてます。ライディングスタイルがなんとなく大ちゃんに似てきた気がするので、ますます期待が高まる今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »