« 大丈夫か?>自分 | トップページ | 完結 »

GPと環境規制

FIMのプレスリリース(PDF)によると、国連開発計画(UNEP)とFIMが「FIMの開催するイベント(当然GPもSBKもモトクロスも)において、環境への影響を抑えるために協力していきましょう」という覚え書きに調印したとのこと。

2ストで開催されている125と250の命運もそろそろ尽きそうかも。2スト125→4スト250、2スト250→4スト400ツイン、てな話もあったような。4ストツイン400なんて、日本の免許制度にばっちりかもで、ちょっと楽しみ。

あ、MotoGPの音量規制も厳しくなるのか?まあ、あれは持続的悪影響を与える様子はないんで、見逃してもらえるのかもしれませんが。

調印式にはIOC(国際オリンピック委員会)代表も出席しているので、"環境に優しいアウトドアトライアル”なんてことも考えているのかも。

|

« 大丈夫か?>自分 | トップページ | 完結 »

コメント

4ストツイン400って面白そうですよねぇ、パラツイン希望!
これぞピュアスポーツ!ってのが出来そう・・・・昔ならヤマハが出したんだろーなー

GPマシンはせめてトリプル以上で2万5千オ−バー!とかブチ回して欲しいところ。

環境に優しいトライアル・・・・電動トライアラーの出番ですかね?

投稿: とみた | 2006/12/09 23:29

環境に優しいですか・・・環境と聞くたびに、戦争やってミサイルに劣化ウラン弾をぶちこんでる世界のなか、ムナシイよね。

投稿: たっくん | 2006/12/09 23:49

>とみたさん
 電動・・・。下からトルクが出過ぎて乗りにくいかもですよ(笑)。

>たっくんさん
 んー、それとこれとは別モノかと。対処方法が全然違うことを同列に並べて議論すると混乱の元な気が。

投稿: とみなが | 2006/12/11 01:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/12988045

この記事へのトラックバック一覧です: GPと環境規制:

« 大丈夫か?>自分 | トップページ | 完結 »