« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

いまひとつあか抜けない感じだけど勝ち続ければかっこよく見えるようになるのか?

RC212Vが発表されました。この写真だと、あんまりそうは見えないのですが、インテリマークの記事にある写真を見るとですねえ・・・。
タンクバッジがかっこわるい。いや、「ヤマハがやってるのがうらやましかったんで真似してみました感」が問題なのではなくて、タンクがウイングマークを模したデザインになってるんだから、デザイン的に屋上屋を重ねるって感じがするのですよ。位置も唐突だし。
短いシートカウルは、ストリートファイターっぽくってかっこいいんですが。

なにはともあれ、ゼッケン1が輝いてます。ことによったら幻のゼッケン2カウルってのも作ってたのかな?ステッカーには見えないんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなことより観戦会だよ

総括なんかしてる場合じゃなかった。
観戦会、さほど広くないスポーツバーに40人以上が。いやぁ、大勢だと盛り上がります。いや、きちんと幹事様が(たぶん)飲まず食わずで盛り上げてくれたってのが大きいのか。

うちでやると騒げないからなぁ。っつーか、それ以前に40人も入らないし。

来年は全生中継参加っつーのもありだな(超他力本願前提)。

そうそう、個人的にいちばん印象的だったのは、いかにも「肩の荷がおりました」って雰囲気だったレース後のダニ。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

今シーズンの総括

点差のわりにはあっけないレースが多かったように思います>MotoGPクラス。
でも、よく考えたら、83年のフレディvsケニーのときも、僅差のゴールは少なかったんですよね。ま、最終戦まで楽しめたので、これでよしとしましょう。

250はなんといっても青山(兄)の活躍に尽きるかと。

えー、125ですか・・・。昔は一番おもしろいクラスだったのに、入門編になってからは個人的な興味がすっかり薄れてしまったんで、はやく中上くんや富沢くんにやってきてもらいたいと。もちろん来シーズンKTMワークスの小山にも期待。

しかし、来年のMotoGPは250からの昇格組もSBKからの移籍組もいなさそうで、ちょっと寂しいかも。あと空いてるのは、テック3ヤマハとプラマックドゥカティが1席ずつか・・・。
250も、あんまり顔ぶれは変わりそうもないし。ミカ・カリォがKTMで250を走るくらいでしたっけ?あ、高橋はスカラシップによるサポートが切れるんで、自力でチームを探さなきゃいけないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアサス(オーリンズ)OH

SRのリアサス(オーリンズ)をフルオーバーホールして参りました。工賃税込み32550円。ブッシュとシールを交換して、当然中のオイルも交換。ほぼ16000km走った後なんで、気持ちいい。というか、こんなにまっすぐ走るのか(笑)。強風だけどあんまり怖くなかった。
新品買うよりお薦め。ヤフオクで中古を買ったら、即OHですよ>皆さん。

それとは全然関係なくSRダンディ本館も微妙に更新。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさら感たっぷりですが、ほんとにびっくりしたよ、というか、かっこよすぎ

昨日、もてぎの精算を兼ねて下北沢で、しぞーかおでん会(w/そーどさん、とみたさん)@下北沢しずおか屋(場所は、南口からファーストキッチンの角を左に曲がってガードをくぐってちょっと行った本多劇場の向かいの2階です)。そこでトラビス・パストラーナの話題が出たりして、あのダブルバックフリップってすごいよねー、などと話しておりました。たまたま、今日ESPNを見てたら、ちょうどその時のX Gameをやっていたんで、まじまじ見ちゃったけど、ほんとにすごいですよ、今までちゃんと見てなかった自分がバカに思えてきた。いやはや、まだ見たことのない方は是非!

ちなみに動画はダーヌポbyホッパーさんにYou Tubeへのリンクが張ってあります。

おまけ情報1
始まって1分くらいで、抱き合って喜びを分かち合ってる金髪のおねえさんは、トラヴィスのママです。トラヴィスは「(心配かけて)ごめんねママ」って言ってる。いいやつだー。

おまけ情報2
その日にダブルバックフリップをやるかどうかは、友達とじゃんけんして決めたとのこと。負けたらやるってことだったらしい。

おまけ情報3
飛ぶ前に、着地点を柔らかく耕してもらうようリクエストしてました。そりゃそうだよなあ・・・。



ここまで読んでなんのことやらわからない方へ(って、まあこないだまでの私がほとんどそうだったんですが)。
モトクロッサーでジャーンプ!空中背面2回転!
って話なんですよ。パストラーナはフリースタイルモトクロスのトップライダー。他の競技をやってるのを素人目に見ても、明らかに図抜けてます。

ってなわけで、突然フリースタイルに限らずモトクロス系に開眼しそうなとみなが。うう、小さいのでもいいからモトクロッサーほしい。とりあえずは、あの「赤黒チェックのかわいいジャージ」だけでもいいっす。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

NAG その4(みそ汁で顔洗って出直してこい)

ちょっと雨が降ったりして、どうしようかと思っていたんですが、行ってきましたパワーチェック。
NAGの効果を確認するために、NAGあり、なしで2回分6000円。

結果はごらんの通り(NAGありが赤、なしが青)。

NAGとかどうとか言う前に、キャブセッティングをし直してこい!な結果ですよ、ほんとにもう。FCR37ではきれいなトルクカーブで、常に4kg・mを上回っていたのに、ずたずた。やっぱFCR-MX39って難しいですよ。たぶんJNのクリップを上げればなんとかなるでしょうが・・・。帰ってきてプラグを見たらきれいに煤でテカってましたし。

・・・と、セッティングの反省だけじゃ、もったいないので、少しだけ考えてみると、どうもNAGありは旗色悪し。ただし、よくよく見ていただくとおわかりの通り、NAGありの線はNAGなしの線を右にすこしずらした感じになっています。キャブセッティングのせいで6500回転あたりの深ーい谷が出ているのなら、たぶん同じスロットル開度ではNAGの方が回転数が高いということかも。

うーむ。あとはNAGなしの方はめんどくさかったのでクランクケースからのブリーザーをつながず大気開放でやったというものあって、単純な比較はできないかも。NAGありはブリーザー→オイルキャッチタンク→オイルフィルタ(きのこ)というまじめ仕様だし・・・。とか、なんとか言いながら自分を慰めてみるのこころ。

いずれにせよ、感覚と違うんですよ。ま、キャブセッティングをやり直してもう一回トライしてきます。とほほ。


20061001nag_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »