« グールベルグ語る | トップページ | 今さらながらにもほどがあるなあ>自分 »

玉田の状況

フールベルフにいい走りをされて、ますますがんばれ!玉田選手ですが、その後の状況に関する本人のコメントがMotoGPオフィシャルサイトに出ています。

=====
「中国GPはみんなが走っているのをテレビで見ていたんですが、本当に早くサーキットに戻りたくなりました。
 レースは雨でしたけど、新しいコースだし、コーナーの入り方やどこで全開にするかもイメージしてたんですよ。
 すごく楽しそうなコースで、しかも誰も走ったことのないところなんでイコールコンディションだったから、いいレースができたはずだし、いい結果も残せたはずなんですが。それを考えるとすごくがっかりです」

チームとしてはまだルマンで玉田を復帰させるかどうか決めていないが、一方でフールベルフを代役として登録しているわけでもない。

「いまのところ、手に向かって"早くよくなってくれよ"とリハビリ中に言い聞かせている状況です。最初のころは痛くて指が動かせなかったんですが、日が経つにしたがってどんどん良くなってきました。もう指も動きますし。ご心配をかけて本当にごめんなさい。まだ100%回復したわかじゃないんで、これからどうなるかまだわかりませんが、フランスに向けてリハビリに励んでいます」
=====

一方、
同じ記事の日本語版では、「玉田フランスに向けて出発」とのタイトルがついていて、(英語版と同じ9日の日付がついている記事の中で)明後日出発となっていましたので、出場かもしれません。

|

« グールベルグ語る | トップページ | 今さらながらにもほどがあるなあ>自分 »

コメント

結局玉田は渡仏したようですが、まだ余談を許さない状況のようで、初日のフリーを走ってから決めるようです。出元はMotoGPオフィシャルサイト。日本語より英語の方がやや楽観的な記述ですが、多分どちらもチームのプレスリリースがベースでしょう。

投稿: 冨永 哲 | 2005/05/12 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/4073567

この記事へのトラックバック一覧です: 玉田の状況:

« グールベルグ語る | トップページ | 今さらながらにもほどがあるなあ>自分 »