« 中国GP小ネタ | トップページ | 玉田の状況 »

グールベルグ語る

意外と言っては失礼ですが、やっぱりすごく意外な好成績を収めたジャック・・・ではなく、ユルゲン・ファン・デン・グーグベルグ、というか、ヴァン・デン・フールベルフ(だと思う)のインタビューをmotoGPのオフィシャルサイトから。いや、オランダ人の知り合いが多いんでなんとなく応援していたのですよ。鈴鹿でサインももらったしね。ちなみに引退したわけではなくてWSSでがんばってます。

======
Q.思った通りの結果になりましたか?
A.そうですね、というか、6位だなんて、それ以上です。中国には直前に入ったんで、どんなことになるか想像もつきませんでしたが、せいいっぱいやろうとだけは考えていました。MotoGPマシンに乗ったことがなかったんで、大変だろうとは思っていましたが、それでもGPを離れてからもフィーリングだけは残しておこうとレースは続けていましたし。最終的にこんなにポイントをとって帰ることになるなんて私自身予想していませんでしたから、私も、もちろんチームも喜んでいます。チームのプロフェッショナルな仕事の進め方も非常によい経験になりました。

Q.良かった点と悪かった点は?
A.とにかくパワーがあって、すごいスリルでした。それとタイヤのグリップに感動しました。これに慣れるにはもう少し時間がかかりそうですね。おかげでドライではトップ3からかなり離されてしまいました。他に良かったこととしては、ドルナやIRTAといったプロフェッショナルな組織と仕事ができたことです。私がGPにいたころの人が残っていましたし。ピットの仕事ぶりにも感銘を受けました。あとはパドックで歓迎を受けたことでしょうか。テストもしないでRC211Vに乗るなんてクレイジーだと思ってる人もいたみたいですけど。悪かったことはなかったですね。もしあるとしたら結局ドライで乗ることができなかったせいで100%いい気持ちでライディングできなかったことくらいですけど、レースでは何の問題もありませんでしたし。

Q.コニカ・ミノルタ・ホンダにはどのようにして呼ばれたんですか?
A.ルカとは昔からの知り合いでチームマネジャーにまで成長するのをずっとみていたんです。ルカやその仲間が作り上げたものはほんとうにすごいものです。プロの仕事をこなしていたし、私を歓迎してくれました。ジュリオと私は最初からうまく仕事ができました。英語で話していたのですが、2人にとっては問題は無かったです。

Q.スーパースポーツとの最大の違いは?
A.まずはタイヤのグリップレベルですね。もちろん、使えるパワーのものすごさもですが。スーパースポーツとの差は大きいですが、それだけじゃなくて、昔乗っていた500との差も大きいですね。この2~3年の進歩には本当に驚きました。

Q.最大の敵は?
A.ライダー全員でしょうか。だれもがどこかしらでチャンピオンになっているなんて、他のクラスではありませんから。MotoGPは究極のクラスで、誰もがものすごく強いんです。ここにかえってこられて、そしてみんなと時には肘と肘をぶつけ合わんばかりにレースができて本当にうれしかったです。雨に助けられた面もありますけど、それでも「僕のことを忘れないでくれ」と伝えられたと信じています。

Q.6位という成績には満足しているかと思いますが、最後に表彰台に向けてもう少し攻めればよかったという気持ちはありませんか?レース序盤ではかなり速かったんですが。
A.序盤は確かに自信に満ちあふれていたんだけど、最後になって少しそれが揺らいできたんです。あまり乗っていないバイクだったしクラッシュしていいポジションを失う危険を冒すわけにはいかないってね。チームのがんばりに見合うだけの成績を残すのが私にとっては大事な事だったんです。

Q.最後に一言。
A.夢がかなったということです。もしチームがまた私を必要とすることがあったら(近いうちか、それとも先のことかはわかりませんが)いつでも戻ってきます。コニカ・ミノルタ・ホンダの一員としてレースをするのは本当によい経験でしたしチームのためにポイントを稼げてすごくうれしく思っています。チームと、そして玉田にとっていいシーズンであることを心から祈っています。
=======

鑑賞のポイント。
<その1>ジャックも言っていましたがパワーと同じくらいタイヤのグリップがすごいみたいですね。ことによったらジャックの好成績も、雨のおかげでグリップの大きさにまどわされなかったからかもしれません(もちろんブリヂストンのレインタイヤのおかげもあるでしょうか)。

<その2>ええ、最後に玉田のこともコメントするあたり、いい人です。

|

« 中国GP小ネタ | トップページ | 玉田の状況 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69409/4059696

この記事へのトラックバック一覧です: グールベルグ語る:

» ルカ・モンティロンかく語りき。 [レースファンのメモ帳。]
ルカ・モンティロンのインタビューについて書いています。文中でリンクさせて頂いたのでトラックバックさせて頂きます。よろしくお願いしますm(_ _)m [続きを読む]

受信: 2005/05/13 04:34

« 中国GP小ネタ | トップページ | 玉田の状況 »